くそ雑多なひとりごと
時系列順で見る  ❘   memoトップへ  ❘  

#oreshika 昔は「女装や可愛いものに抵抗がないナチュラルボーン男装女子」がド性癖で今もまあけっこう好きなんだけど、河蛙童のほとりさんはめちゃくちゃ女装嫌がるタイプっぽくてそれはそれで良い。でもほとりさんのそういうとこが良いなって思えるのはそれより前にナチュラルボーンボーイッシュ花火さんがいたからで、こう、良いなと思うワケ…

花火は別に男装趣味ってわけじゃなくて、アウトドアが好きだから動きやすい格好をしてると自然と男性装っぽくなってるタイプ。だからつゆ子に可愛いリボンつけてもらうことも、可愛い着物を着ることにも抵抗がない。ある意味頓着しなさすぎるタイプとも言う。自分を着飾る物事への関心が薄いだけかも。
つゆ子がいなかったら多分もっと垢抜けない感じだったかも。

ほとりは明確にファッションとして男装を好んでるイメージ。そういう違いがさ、いいよね…とおもう いい…

#reading 今のタイパ主義について、3章で色々と遠因になるようなことが語られてるけど、ほんとにそういうところはあるんだろうな~~。SNSの普及によってにわかに突っついてくる“警察”の存在も、SNSで可視化される無数の同世代の存在も、世相や価値観の変化も、教育の変化も、お金と時間の問題もサブスクの定着も。

なんというかこの本を読んでて思うのは、かつては『割合多くの人が通る道』になかった映像視聴やオタク系コンテンツが、今はその大通りにあるんだな~ということかもしれん。
オールド感覚で言うと何らかの作品に触れるっていうのは興味関心でしかなかったけど、今は『コミュニケーションや自己形成』を目的にコスパも重視されるフィールドに置かれている。道のど真ん中にそれがあるんだ。だからそこに世代ギャップがあって、そやな~~~~


あとこれは自分自身の考えの方
ずっと「社会貢献」って言葉に違和感があって、社会貢献をほんとにしたくてしてる人…すごくない?そんなに利他的になれない……でも社会貢献的な側面を謳っておけば聞こえがいいからみんなそうしてるのでは…?みたいなことをぼんやり思ってたんだけど
20230908135146-admin.jpg
あっやっぱり世相がそういう風に変わっていって今があるんだ…!っていうすごい、そうなんだ、そうなんだ~~~(?)になった

いや社会貢献は立派で、人のためになることをできる人はすごくて、すごいんだけどそれがこう、こう、なんだろうな……なんだろうな~ むずかしいな~

角幡唯介「あなたの探検や本は社会の役に立ってないのでは」に言いたいこと
https://bunshun.jp/articles/-/39021

呪術アニメ31話、アニメーターが巨大ロボを楽しみすぎててよかった。TRIGGER参戦なるほどね…

躍動するロボ!ダメージを受けるロボ!残骸になるロボ!搭乗者の迫真の特殊作画!!!!!!!!ドワーーーーーッ!!!!!!!めちゃくちゃたのしそう!!!!!!!!!!!!!筆から楽しいが伝わってくる!!!!状況は全然楽しくないけど!!!!!
強い相手と戦ってる時に好きな女の顔思い出すのはやめよう負けるから!!!!嘘それも含めて巨大ロボ決戦って感じでよかった。

呪術巨大ロボ、あきらかに世界観に混入した異物なんだけどこういうみょうちきりんな世界観コラボレーションみたいなの大好きなので一番楽しかったかもしれん。いや状況は全然楽しくは無いんだけど(2回目)絵面だけはただひたすらに面白くて楽しかった。搭乗者のデザインもすげーレトロなロボ乗り主人公っぽかったし

#pokemon
ポケGO初期しかやってなかったからどんな感じでポケモン増えていくかイメージできてなかったけど、けっこう小出しにしていく感じなんだ~!


でも確かに一気にドバっと出すより「●●参戦!!」って感じで小出しにしていった方が話題性継続もして良いのかも。フィールド追加時はもうちょっとたくさん増えそうな気がするけど

レンカノ3期8話
「あの子が幸せじゃないとこの世は嘘だって思えるくらい」
“愛”の台詞すぎる

最近八重森の存在のせいで(おかげで?)ルカちゃんに感情移入できるようになってきた。なんかこう…ズルいよな。ルカちゃんからすると


それにしてもレンカノ、回を追うごとに描き文字フワッ…演出が増えてる気がする。多すぎ…10秒の間に4回くらい出てたとこなかった!?これいる?いる…???

#pokemon
ププリンチャンとの睡眠時間が50時間を超えた!!
202309081003143-admin.jpg
しばらくププリンチャンを置いてるとちょっと愛着沸いてきて名残惜しかったけど進化させた~!

202309081003142-admin.jpg
プクリンチャマ~~~!
202309081003141-admin.jpg
進化によってメインスキルのレベルが2上がってLv5に。チーム全員回復なのに回復量15はバケモンすぎてワロタ
これやばすぎてメインスキルのたねも使いたくなっちゃうな…

20230908100314-admin.jpg
SPも全メンバーをブチ抜いて1位になって笑った。Lv29のモグチョくん…!!!!???モグチョくんはこれからも好きにゆめのかけら集めててね。かけらキラキラできれいだね~


サポートエース(サポートエース?)が確立したのでマジでキャタピー育てたいんだけど今日もキャタピー出ませんでした。ドードリオは出た。キャタピー、うちの島にいないのかも

#oreshika バーチャル一族
鬼切り河蛙童姫#76[1027年9月]
https://pridehotato.net/orsk/kwrb_76/

沙明のことダチだと思ってるしSQにフラれたいし、ラキオやレムナンのことは1光年以上先から観測していたいし、これらを全部統括できる「好き」という言葉は優秀だ。 #gnosia

旬だからとか流行りだからで触れるものは選ばないけど、逆に「俺は流行ってるものなんかに手をださね~~ぞ!!」という逆張り心もない……んだけど、旬じゃない・話題じゃない作品の場合ネタバレを踏んだり変なキショいムーブメントを知ってしまう可能性が低くて一人で作品世界に浸れるので、同じくらい興味があるなら旬じゃないタイトルの方が触れやすいな……というのはまあ正直ある。好きなものにどれだけ没頭できるかが一番大事だから…

#reading やっぱ過剰な人間との繋がりって悪だよ~。趣味マンだから【好きなもの<人間関係】になっちまったら終わりだよとついつい思ってしまう。だから全部適度にやりたいよ~ みんな好きに生きられる程度に人と繋がりを持てれば良いのだけどな。

あと、「ナンバーワンよりオンリーワン」っていうある時代のアンチテーゼだったものが主流になり、結果としてその観念が今ものすごい歪みを生じさせているということは、遠くない未来にこれへのアンチテーゼが生まれてまた新しい価値観が始まるのだろうか。生まれるとすると何なんだろうな~。

他でもない“自分自身”が好きだと思えて、リソースを割くに値する何かが存在することは当たり前じゃなくて特別なことだし、好きだと思えるものを生み出してくれてる人たちに感謝して、感謝して気持ちよく生きていきてえ~~ 流行りでも流行りじゃなくても 人と関われるものだろうとそうじゃなかろうと 世界がどうなろうと……俺は……俺の心で生きていきたい……(なんかの物語佳境の主人公?)

#reading 倍速視聴スキップ視聴する人たちを論じてる本の感想の続き。3章の途中です
めちゃくちゃざっくり要約してるだけなので私が打ってることだけ鵜呑みにせず詳しく知りたい人は元の本を…読んでね!
あとこの本で述べられてることはあくまで筆者の取材と考えだからね!という前提ではある

toyaping【昔は教室で会ったときにする程度だった流行りものの話題だが、今はLINEをはじめとしたSNSで様々なコミュニティと四六時中しなければいけなくなった→いろんな旬の話題に合わせるためにとにかく時間が足りない→倍速視聴・ネタバレ解説サイトを読む】

ほげ~~~~~~ってなるけど自分だって小学生の時からLINEがあるような環境で育ってたらどうなってたか分かんないしな……

誰かと同じものを知っている、話が分かるっていうのは楽しいことだと私も思うけど、幸いにして「それが分からないとお話にならない」みたいなコミュニティに属したことはないので、たまたま共通した時にワーイとなる楽しい面だけを享受している。みんなそうあれればいいんだけどなあ。人間と関わる人は大変だ…(…)



toyaping【「世界に一つだけの花」に象徴される「個性を大事にしよう」的な風潮がゆとり世代以降蔓延→個性を持たなければいけない(でないとコミュニケーションや就職活動に困る)強迫観念化→でも個性的すぎる個性は話題にしにくくてパフォーマンスが悪いから“適度な個性”が欲しい】

理屈としては分からんでもないけど と、倒錯~~~~~~~~~!!!!!!!って感じだ……まあ理屈としてはわかるけど…
すごいな。『コミュニケーションに活かせる程度の、個性的すぎない個性が欲しい』という概念。すごく、こう、初めて接する感覚だ……

だから今『推し活』という言葉の流行りにも繋がっているとかなんとか。コミュニケーションになり、活動としてポピュラーで、適度な『個性』になる…。
だから従来のそういう活動に熱心だった人たちはメディアの押してくる『推し活しようぜ!』的なノリに引いちゃうんだろうな…?私は門外漢なのでちょっと分からない領域だけど。

一昔前だと「とにかく恋人が欲しい」的な焦りが、今は「とにかく何か個性が欲しい」に置き換わってるみたいなところがある、っていうのもほえ~~~…って感じだ。
しかし、その『適度な個性が欲しい』っていうのと『話題を合わせるために倍速視聴する』って一見すると噛み合わせ悪くね…?って思うけど、突き詰めていくと『コミュニケーション、人間関係のためのそれ』っていう部分が共通している…ってことなんだな?は~ たいへんだ…

#pokemon あんまりガツガツ捕まえずに1日1体くらい仲間にしながらまったりやってる

今日は初めてチルットに会えたので仲間にした~
20230907091740-admin.jpg
つよーーーーーい!!!!やっちゃーーー!!これは育てたい!!!
やったやった!

そういえばめっきりグレッグルに会えてないしキャタピーにも会えてない。キャタピー、うちの島にはいないのか?
あと金特は色々見たけどきのみの数Sには一回も出会えてない。存在するのか?きのみの数S

それと、攻略を真剣に考えていると初期から頑張ってくれてるカメールくんの性格が微妙なことが気になり始め、このままカメックスにしてもいいものか悩みどころになってきた。とは言え自分のプレイスタイルだと同じポケモン何体も育てるより色んなポケモンに手を出したいので、この子はもうこのまま育てちゃって良いかな~。食材タイプなのに食材確率ダウンだけどがんばっとるよウチのカメールくんは

狂気山脈RTA好き


狂気山脈、そういう配信を作業用BGMにするのが丁度良い時期(?)があってその時にマジで死ぬほど色んな配信を見たし自分でもKPで2回回したので大体の流れが頭に入ってるからお遊び系の配信だいたい楽しすぎで好き(コージーだらけのやつとかも)

ゆる言語山脈やっと見終わった。面白かった~


ゆる言語ラジオのお二人ともTRPG初心者だったけど原義のロールプレイ、“役割を演じる”ことがお上手だったな~。一応PCはプレイヤーと同姓同名のキャラなので本人要素が多分にありつつ、ちゃんと登山家であるということをプラスした動きをしてて、そのマッチ感がマジで楽しかった。

二人ともどっかドライで、でも楽しそうで、フラットな空気感が私の好きなTRPGプレイ配信だった。何度か言ってるけどPL発言少な目で演劇じみたTRPG配信がそんなに得意じゃないので…(個人の好みの話ね!)。ほんとの初心者か、年季の入ったガチ勢のおじさんのやる空気が一番聴きやすいのかも。


ミスターホリモトがずっと銭ゲバムーブしてたのがめっちゃ愉快だったんだけど、私がいつか見たTRPGおじさんが『初心者におすすめなPCは金にがめつい設定(それを理由に動きやすいから)』って言ってたのを思い出した。ミスターホリモトは素っぽいけど(登頂による講演単価計算めっちゃしてたの好きすぎる)

あと二人とも登山技能+本人要素(言いくるめとか母語とか)を付けてきてたけど、KPのまだら牛さんが気を利かせてそれを振れる場面を作ってたのも良かった!流石すなあ

メッセージありがとございまーす!agekabutokanshaBmakaseronikosutakoratirahajike

なんでもボタンもいつもありがとうございます!!kanshaCkanshaC

イチゴが特別好きなわけじゃないけどヨーグルトはイチゴ味ばっかり食べてしまうし、果物の中では桃が一番好きだけど桃味のものはあまり好んで食べない。コーラが好きだけどグミはコーラ味よりグレープ味の方が好き。アイスはチョコ味が良い。やっぱり加工された段階でなんか別のジャンルになるよな。

YOASOBIのタイアップ曲タイトルが全体的に超端的直球広大定義単語すぎて「もしかしてこの世界の概念を全てYOASOBIにしようとしている?」ってなることがある

#oreshika カハクがどこまで正気なのかは遺言聞いてから考えようと思っている

#oreshika みかどくん!しょうりゅうちょうだい!編
鬼切り河蛙童姫#75[1027年8月]
https://pridehotato.net/orsk/kwrb_75/

ゾン100の7話、OPの編集がちょっと違ったけどスゲー内容に沿っててよかった~~~~!!
ゾン100はOPのサビあたりで毎回前回の映像を流す(バッカーノみたいな)形式だけど、こんな感じで本編とリンクして意味のある演出にしてくれるの良すぎる。よかった

小杉、一周回って有能なのでは…?→いややっぱ無理だわ解散 ってなる描き方が上手いなあ~。いやある意味では有能とは思うけど。有能さと好意感情は一致しないから。支配うまいね~
あと単純にゾンビに食わせて終わるんじゃなく、しっかり精神的に屈服させる〆方だったのが気持ち良かった。そうそうこれよこれ~~

来週はやっとOPEDにいるパツキンおねーさんが出てくるのかな?たのしみ