くそ雑多なひとりごと
時系列順で見る  ❘   memoトップへ  ❘  

カテゴリ「アニメ」に属する投稿[68件]

転生したらスライムだった件、なんやかんやでキャラクター構造が強固って言うか気持ち良いっていうか

転生したスライムが最初に出会う存在はドラゴンで無二のダチ(主人公名付けの起源に)・ヒロインは序盤に看取った女の子(主人公人間体の原型に) っていう柱が普通にめっちゃ良いよな。好きだ これがなろう小説を統べる王者タイトルなの普通に良くない?すごく良い

2期46話とか言うともう合計70話くらい転スラアニメ見てるのか…って感じですごいな。マジでここ数年の深夜帯アニメで一番長いのでは。番外編アニメみたいなのも含めるともっとか(番外編みたいなのの方は見てないけど)

https://www.ten-sura.com/anime/tensura
公式サイト見に行ったらトップ絵が☆☆☆リムル☆☆☆ヴェルドラ☆☆☆でウオオオオオオ!!ってなっちゃった これが俺たちの☆☆☆スライム&ドラゴンのダチ☆☆☆だよ 最高?

転スラ2期46話楽しくてギャハハwwwってなっちゃった

クレイマンの小物丸出し演出はねむ…済んだら起こして…って感じだったんだけど(ああいう演説ってモブ民衆がいる場面ならそれなりに効果的だろうけど大物揃いのワルプルギスで効果あんの??)
なんかよくわからんけどヴェルドラが来た瞬間ウオーーーーー!!!!!!!!!!ってなったし、何か分からんけどウオーー!!ってなる力高いよな転スラ

まず今の人間体ヴェルドラの『アホだけど超絶最強の味方のダチ』みたいな状態がズルいもん。あいつミリムにぶん殴られてイッテーで済んでるのぶっ壊れてるだろ 強すぎ

あとクレイマンと舌戦してる時のメンチ切ってるリムルがすげえよかった

ナージャ、最初は1週1話ずつ追うことになるのか~と思ってたけど、なんやかんやで毎回毎回感想書きたくなってるから一気見じゃなくて良かったかもしれない。一気見だと感想書かないから。これテレビアニメ形態の好きなところ

ナージャ8話見た

最初は「恋愛回か~」と思って見てて、ナージャの恋する少女らしいところ(自分と同じように誰かに恋してる人に突っ込みにいっちゃうところ)にア~~~ (シルヴィーにとって)ちょっとめんどくさいやつだ~~って思っちゃった。でもそこは明日のナージャという作品の丁寧なところがしっかり出てて、ナージャの恋心やシルヴィーとラファエルの関係が大切に大切に描かれてて良かったな……。

ラファエルの過去が語られた時、私は『安易にシルヴィーとくっついて良かったねってするには重たい過去だし、だからと言って最初から諦めて終わるのはシルヴィーの逃げなのかなあ』と感じたんだけど、どちらに寄ることもなく繊細に丁寧に二人の感情を拾い上げてて…すごい…凄い良かった……

何が良いって、あの複雑で重たくて絡み合った糸を『言葉を使った告白や説得』で強引に解こうとするのではなく、『歌に乗せることで重ね合わせる』っていう選択をしたのが良かったな…。8話のクライマックスがさあ……素敵だったな………

シルヴィーとラファエルはほぼ言葉を交わしてなくて、ただ一緒に歌を歌っただけで、でもそれによってちょっと心を触れ合ったというか、繊細であったかいものが繋がると言うか、歌、歌なんだよな・・・・・・・歌、すごいな・・・・すごい・・・・・(語彙さん!?)
そしてラファエルはまた旅に出る、っていう終わり方もめっっちゃ良かった


シルヴィーとラファエルの関係によってナージャはまた素敵なものを知って、きっとそれが彼女の恋心をまた彩るのだろうけど、ナージャとフランシスも『ダンスで繋がった関係』みたいなところがあるのでなんか通じるところあって良いな~~~!言葉も大切だけど、言葉だけじゃない何かがある~~~ 明日のナージャ~~~!!

---

感想的に挟み込むタイミングを逃したので付け足し的に書くけど、ラファエルあんな過去なのに『ラファエルに歌われた人の恋は成就する』ってジンクス?があるの『うわ・・・』って感じで良かったな…
ラファエルの心理描写はほとんどなかったから視聴者が想像するしかできないのだけど

ひぐらしにわかだから07に詳しいフォロワーたちの卒感想読みたいんだけど、私の使ってるアニメ配信サイトがひぐらし1週遅れだから永遠にオタクの感想読めない人になってる
新しいのから古いのに流れていくTwitterの難しいとこやね

インターネットストリーム時代なのに1人だけ地上波放送の地域差みたいな感覚に陥ってるのじわるな

迷宮ブラックカンパニー8話のキンジのメンタルコントロールのとこめっちゃ笑っちゃった 流石キンジだぜ
話的にはだいたい踏んだり蹴ったりになってドラえもんののび太がしっぺ返し食らう回みたいなオチになりがちだけど、とにかくキンジはどんな目に遭っても自分だけの為に這い上がろうとする果てしない我欲とメンタルがあってサイコ~ 好き主人公

あとちょっと前からED映像変わったけど、異世界アニメのEDで3Dダンス始まるのは何の流行りなんだ?(??)慎重勇者も踊ってたな…

ぼくたちのリメイク8話めちゃくちゃ盛り上がってきたなあ!!!!

『納期を間に合わせる・作品を完成させる』ために恭也が打った手は決して間違いではないし、自分らしい色を失いたくない・ここを変えればもっと良くなるっていうクリエイター側の想いも間違いではないし、色んなことを天秤にかけた上で『完成させること』を優先させた。他のみんなも恭也を信用しているからこそそれに付いてきてくれたわけだけど、やっぱりどっかモニャモニャした気持ちを抱えるのもめっちゃ分かるし 難しい話やね

難しい話やね、で済めば良かったんだろうけど、これをスイッチにしてこの作品の最大のギミックが動き出すんだなあ!!

恭也がいなくても業界人として成功していたツラユキの未来を変えてしまった、っていうのホントにウワ~~~~~って感じだし(恭也と出会ったツラユキの未来がどうなったかは分かんないけど)

恭也という主人公、『パっとしない人生歩んでたけどタイムスリップしてやり直して女の子にもモテまくって成功した件!!』ではなく、『自分だけ上手くいってなかった人生のやり直しに他のみんなを巻き込んでる』状態である、っていうのがハッキリ明示されたのがマ~~~ジで良かった。もちろんこれはツラユキとかの目線の話であって、シノアキとかは本人の気持ちとしては幸せかもしれないけど、でもやっぱ絶対あのママシノアキ人生変わってるよな~~ 絵の仕事は続けてるんだろうか。これでやめてたら悲しいな

一旦未来(現在)に時間軸が戻ってくるのは東京リベンジャーズみたいだなって思ったけどここからどうなるんだろうとじる

ナージャ7話見た
個人的な感性としては義賊って全肯定されうる存在ではないと思うし、黒薔薇の思想危ういな!って感じてしまうんだけど、これからどうなっていくんだろうな~。展開もそうだし、この存在を作品がどう扱っていくのだろう的な。

あとやっぱベタだけど『本当はメッチャメチャ血統良いお嬢様(誰も正体を知らない)が下賤な庶民として扱われてる描写』はニヤニヤしちゃうな。ベタだけど
でも本質は『本当は高貴なんだけどな~^^』ではなく、『浅ましい感じの貴族たちは肩書に左右されて本質が見えない』『しかしどんな立場にあってもナージャはナージャである』ってことなんだろうな~ なんとなく

不滅のあなたへ、とにかく一貫して『人が死んでも誰かの中に生きている』というようなことをやっていて、でも同時に『記憶として失われること』『人が変わっていくこと』によって何かが変質していくような恐ろしさもあって、こう、なんというかこう、良いよな・・・

私はフィクションキャラクターの死よりも記憶や存在が消える展開の方見る方がやだ!!怖い!!やめて!!って叫ぶタイプのオタクなのでフシがマーチのこと忘れてた瞬間とかピオランの認知機能が低下していく瞬間が一番ぞわぞわした でも二人ともちゃんとフシの中に残ってる 消えないでくれ・・・

『不滅のあなたへ』というタイトル、最初は不死身のフシを指しているものだと思ってたけど、観進めていくとどちらかというとフシの中にあるこれまで出会った人たちの存在を指しているのかなあと思うようになったな。本当に良い作品だ・・・

東京リベンジャーズアニメ21話を見たんだけど
中盤に登場して超鮮烈なインパクトを残して死んでいくやつーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!生きて残った全ての人間にクソクソでっけえ爪痕を残して死んでも全員の中に激烈に燦燦と生き続けるやつだーーーーーーーーー!!!!!!!!うおおおおおお!!!!!!!場地ーーーーーーーーーー!!!!!!!!!やりやがったぁ!!!!!!!!!!!!!
ってなった 良いな こういう存在 良いよな・・・・・

特に東京リベンジャーズって死んだりめちゃくちゃになった未来をやり直す話だけど、自由に戻れるわけじゃなくやり直しトライは1回きり?で、そんな中で100%確定した場地という男の2回目の死、マジで重大で最高だな・・・
死という結末は変わらないけど、その終わり方が変わったんだろうなっていうのがさあ・・・良い、良いな・・・・たけみっちはやったよ・・・・クソでけえ爪痕残し男・・・めっちゃ良かった・・・・・

死んで作中キャラの中なりファンの中なりで神格化して永遠に生き続けるような存在、ある意味作品そのものを支配する存在なのでメチャクチャ興奮します

え?いや、マジで完璧に死んだと思ってるんだけど読み取り方合ってるよね…?場地、絶対死んだんだよね…?絶対最後までちゃんと死んでてほしいんだけど 語弊のありそうな文章やめな
フィクションとリアルは違うので、死ぬことで“生き切った”キャラに絶対生き返って欲しくないオタクの宗教だからって意味ですとじる

ひぐらしの知識、アニメ関係と北条鉄平さんがインターネットの民に愛されてるらしいことくらいで、作中の鉄平氏の印象は『沙都子を追い詰める舞台装置』くらいの認識だったから

(※↑まず私のこの前知識がにわか全開で本質を全く捉えていないという前提の感想※)

卒の愛され属性丸出しの鉄平氏見てるとインターネットの集団幻覚みたいな存在だな・・・・・って感じるんだけど、元ゲームからのファン的にはルートが違えばああいう感じになるのは納得感あるんだろうか。
いや、にわか視聴者としてはメッチャ面白いんだけどこの展開

恋愛やその関係を絶対的に扱うのはもう相当前時代的だなと思うんだけど、それはそうとして恋愛やその関係を否定するのも違くね?って思うから こういう、なんだ?『要素の肯定否定』ではなく『そのキャラの人生における恋愛って要素はそうなんだな』みたいなオリジナルな向き合い方を描いてる作品はなあ、良いよなあ・・・

かげきしょうじょ8話が本当に良かった

家族がその道の超一流で自らもその道を志した二人が出会い、惹かれ合って、でもお互いを求める心には迷い故の逃避みたいなものもあって、でも最終的には恋よりも自分のゆくべき道を選ぶ……美しい、美しかったな……
でも恋愛関係を否定してるわけじゃなく、やっぱり二人の出会いによって変わったものは確かにあって、だからあの二人はそれぞれの道をまた踏み出せたし、もっとずっと先の未来に二人の交わるところがあるのかもしれない…くらいの塩梅で〆られてるのがさあ、令和の夢追い系少女マンガの理想のような姿だったよ・・・・・ よかったな・・・・

ぼくリメナレーション「年が明け、2007年になった」
ぼく「エル・カザドと瀬戸の花嫁と大江戸ロケットとグレンラガンが始まる・・・・・・」

ハドラーまじでカッコイイ イマイチぱっとしなかったドラフト1位野手が覚醒してホームラン王取るみたいなかっこよさある
ダイの大冒険アニメそろそろ終盤なのかなあ。終わったら寂しくなりそう ポップのダーーーーイ!!!が頭に焼き付いちまったよ

カノジョも彼女本当に面白い 7話見た
カノジョ増えていくのかなって危惧してたんだけど、基本二股同棲までのラインで留めてミリカちゃんは片思いでジタバタしてるポジションに落ち着いたのそうそうそれそれそれ~~~!!って感じでかなり良いしラブコメとしてあまりにも良質すぎるけどこの感想だけ見ると倫理観無さそうに見えるな

マジで面白い二股ラブコメなんすよ。主人公が過度に誠実なバカすぎるあまり一周回って真正面から二股という事象とぶつかり稽古してる(???)ようなラブコメなんすよ 何言ってるか分からないと思うけど私も良く分からなくなってきた

ナージャ6話も良かった。迷子になって泣いている女の子に対して『守ってあげなきゃ』って言うケンノスケ、『弱いなら強くならなきゃ』って言うTJが良すぎる~。二人とも境遇は似てるけど『妹を守ってきたお兄ちゃん』『兄から強くなれと言われた弟』それぞれの視点って感じで。こういうのホントに好き

そしてナージャはどちらでもなく、泣いてる子に寄り添える女の子なんだな~~。本当になんというか一貫してナージャという女の子を『素敵な女の子』として描いていて毎回のように素敵なレディだな・・・・・・ってなってる

めっちゃ好みな要素多いしキャラ良いし超ワクワクしたし最後まで面白かったけど、なんか微妙に自分向きじゃなかったな…?(話数進む毎に作品の対象層が自分とはちょっとズレてることが分かってくる)でスン…ってなる感じにエスケーエイトという名前がついてる
でも個人の好みとは別にしてエスケーエイトは良い作品です アクションシーンの作画とかも鬼えげつないし

参観回と言えば陰陽大戦記の参観回が好きだな マサオミさんたちがきてくれるやつ 大好きだった