くそ雑多なひとりごと
時系列順で見る  ❘   memoトップへ  ❘  

カテゴリ「未分類」の投稿3066件]

#TOYAmade 井正、あんな顔してるけどプライドがないので(低い、ではなく無い)合理的に必要と判断すれば多分ためらいなく全裸で踊ったりしてくれると思う。(本当に合理的と判断しないと絶対やらないけど)

あと神経質そうな顔してるくせに綺麗好きとか潔癖症とかではないため、部屋とかがある程度散らかってても自分が使う上で機能性に問題がなければ片付けないと思う。(実際ゴミ屋敷レベルで散らかってると機能性に問題が出るのである程度は片付けると思うけど)

謎だな井正って(お前のキャラだろ)(正体を探してるけど描き手が正体を設定してないキャラなんて謎だろ!)

初期状態は全部が全部変化するわけじゃないけど『メインキャラの初期性質がジャンル形態に反する場合はほぼ確で変わるフリである』ので、それを察知した時「変わるのか~~~~~~ちょっとヤだな~~」になる感じだ。恋愛モノでよくある。でもそれは明確にnot for meなので仕方ないとは思うな

『年を取ったら登場人物に庇護欲が湧く』『ハッピーエンドじゃないと嫌になる』みたいな言説には相変わらず共感できないのだけど(ここまで前回のあらすじ)

『登場人物の初期状態が自分にとって好ましい性質であった場合、変わってほしくないと思ってしまう』はキッズ時代には湧かなかった感情だな~。と最近気づいた。
これは少年の成長とかメガネ外しみたいな外見的なものではなく、内面的なもの・価値観や関係性の方。恋愛作品の序盤で恋愛関係にない丁度良い男女主ヒロを見ながら「もうこの関係性でよくない?」ってなったり、三次元を忌避する二次元オタクキャラを見て「お前は二次元オタクのままでいてくれよ、三次元の女に傾倒するんじゃないぞ」みたいな。笑

でも、物語って登場人物の感情の変化そのものだし、基本的にはそういう変化を見るのが好きなので「オレの…エゴだな~~~~」になるよね~~~。明らかに“フリ”の初期状態ってのは見ればわかるもん(ラブコメに出てくる二次元至上主義オタク主人公が恋愛しなかったら看板が嘘なんよ)
好きな変化は受け入れられるけど、自分が共感できるものが共感できないものに変わるのはイヤなんですね~~~~!!!それは……よくないねえ~

こういう感情がキッズの時に無かったのは多分当時の内面や価値観が固まってなかっただと思う。今が凝り固まってるとも言えるし、昔ふわふわしてたとも言うし、まあ良い面でもあり悪い面でもある……と思っておこう。

今、好きな配信者がパラノマサイトをやっている、という話 #PARANORMASIGHT

その配信者のVは『霊体』っていう設定で、自由暴力が可能なゲームを好んでいる。人殺せるゲームだととりあえず銃を乱射したり斬りつけたりぶん殴ったりする。だから操作キャラが暴力の限りを尽くす姿を見た視聴者が『悪霊に憑かれている』とコメントしたりするんだけど

パラノマサイト、それに親和性が高すぎて私一人でめっちゃウケている。普通の暴力可能ゲームは『悪霊に憑かれている』という視聴者的面白がり方はできてもゲーム内にその設定があるわけではないじゃん。でもパラノマサイトって“マジでそう”だから……

パラノマサイトを始めたきっかけが『steamギフトで送られてきたから』なんだけど、贈った人のセンスがありすぎるだろ。いやそこまで考えて贈ったかどうかは知らないけど(普通にパラノマサイトが好きなだけかもしれない)
▲とじる

文章、ワカラン の壁打ち

かつて人間に魔術を教えていた大魔法使いの住んでいた町XXXで商売をしている男
↑例えばこういう人物紹介文があったとして、文章が長い(結論が遠い)のでどうにかしたいのはそうなんだけどどう直すかについて考えてた。
『商売をしている男』に『町の情報』が長々とかかっているのはそれが重要だからだと思うんだけど、いくらなんでもちょっと頭でっかちな感じ
商売人の男。主にXXX(かつて人間に魔術を教えていた大魔法使いが住んでいた町)で活動をしている。
私はこう直してしまいそう。でもちょっとカッコ内長くね?感もある

私こういうカッコ閉じでの順序入れ替えをめっちゃしてしまうんだけど、文章の流れ的にはどうなんだろう?って悩むことある。なんというか、音読した時にスラスラ読めるのが美しい文章、みたいな認識があるため…。カッコがついてるとどうしてもそこで流れが切れてしまう感じがあるのよね。

修飾語が多くてまどろっこしくなっている文章を『単語(補足説明~~)』に直していると、数式か???ってなる。文章と言うより数式の整理みたいになっちゃうんだよな?

音読しても途切れない文章にするなら、その後に続く文章も追加してこんな感じ?
商売人の男。主にXXXで活動をしている。XXXはかつて人間に魔術を教えていた大魔法使いが住んでいた町だ。魔術の素養がある人間に向け、魔道具店を営んでいる。
↑ちょっとまって!?これなら頭に『魔道具店を営む男』でよくない!?なにもわからなくなった



別に文学・小説的な美しい文章が書きたいわけじゃなく、『説明として引っ掛かりのない文章』が書けるようになりたいのだよな。
↑こういう『』を使って強調したいワードをくくってしまうのも私の数式みたいな文章整理のクセ!!!!!!!!!!これはこれでまどろっこしいよな!?と常々思っているがどうすればいいかわからなーい!

30分の動画エンコードに5時間かかる(あとエンコ中クッソ重くなって一切作業ができない)PC、夜中にエンコするしかない……公開予定は20日!エンコ可能日は18日晩と19日晩(予備日)の2回!!

18日晩のエンコの結果……出力された動画のミスを見つける!!!!!!!!!
ハ~~~~~~~~。予備日用意しといてよかったね。

何ミスったって、ゆるく点滅するオブジェクトにしたつもりのものが高速点滅してたっていう……うちのPCだとYMMでボイスピーク使うとプレビューガックガクになってちゃんと確認できないから見過ごされてたね~~~!!!
YMMでボイスピーク使っても重くならないしエンコが爆速で済むつよつよPCがほしい~~~~!!!PC性能課金こそ時間を金で買う行為だと思うわ

人外・獣人フェチって訳でもないのに『ケモミミ生えてるだけで人外種を名乗る生物』への厳しさがあるの、マジで謎すぎる。私も私のこういう部分にいつも困っています。
別にフェチじゃないので『その造形が嫌』っていうことじゃなく、『なんかそれでまかり通っていることへの違和感』の方が肝ではあるように思う。ケモミミ人は人類のエゴだから…←そんなこと言い始めたらフィクション全部そうだろ!!!!←そうなんだよな~

『獣人ばっかりの世界で、主人公が人間』のアニメを見てたんだけど(作品自体の感想ではなく世界観について感じたことの壁打ち)

人間のあの、体毛生えてないつんつるてんの身体を見た獣人たちが「のっぺらぼうだ…のっぺらぼう…」って言ってて、「この世界の辞書ののっぺらぼうは“顔が無い”じゃなくて“毛が無い”なんだ」ってなってた。
『のっぺらぼう』は『ぬっぺふほふ』っていう妖怪が語源っていう説があるらしくて、その見た目は確かにつんつるてん寄りなのかもしれない。この世界にぬっぺふほふっていう妖怪創作があるかはわからないけど


以下、獣人世界モノへの複雑な感情です

獣人世界モノで、『体毛フサフサで骨格ケモノ寄りの種』と『顔ツルツルで骨格ニンゲン寄りケモミミ種』が混ざってるとまずここで差別が発生しないもんだろうか?とかもつい考えちゃう。骨格から全然違うのに獣耳がある共通点だけでそんなに連帯できるものなのだろうか
ていうか主要キャラっぽい獣人はケモミミ種でモブだけ体毛モサモサだと「“逃げ”じゃねえの~~~!?」ってなってしまう。何が逃げなのか分からないけど

世界観的に人間は異端視されてるけど、それはそうとして人間に向けた商業コンテンツなので主要キャラ(獣人)の造形は人間に近いケモミミ種な方がウケがいいのでそうされてるのかな…?みたいなメタの意識をしてしまうのがなんか……ノイズ!
これで2話でちゃんとモサモサ獣人とケモミミ獣人の差とかが描写されたらごめんなさいします

#pokemon ヒーラーをキャッチャーだとすると、きのみとくいとエナチャ役は主軸バッターで食材とくいはピッチャー?他スキルとくいは守備職人?

最近こう、エピソード的な記憶はそれなりなんだけど『名前を憶えておく能力』がめちゃくちゃ下がってない…!?ってなってる。数ヶ月前のアニメのタイトルとか余裕でスポっと抜けててがろぐとかitunes(買った曲の情報)見てるから
マジでてがろぐやインターネットを脳の外付けHDDにしとるよ私は

#-sage
物語は『出来事』と『それに伴う感情』で構成されていると思っているのだけど
『感情』から『出来事』が発生することもあるけど、『感情』から『感情』が発生して『感情』を重ねるみたいな感情コンボだとそれはもう物語である意味がないのでは?という感覚がある 正しいかどうかは定かじゃない

恋愛モノで発生しやすいけど、バトルとかがある作品でも「なんか戦ってるけどこれずっと感情を発露してるだけだな…」みたいなやつは感情のコンボを感じる

逆に、『出来事』をひたすら重ねる場合もそんなに良くなくて、感情を伴わない出来事はただのパズルだし、機械みたいなものだからこれも物語である意味がないんだよな

難しい~ アニメとか見てて「これさ~ずっと感情をやってるだけだよね」とか思うことはできるけど、自分の描いてるものでうまく出来事と感情を絡められてるかと言われると急に自信がなくなる そういうものだ…

絵、うまくなりたいな でも基礎練はしたくないかもな(カス)

詩歌(しいか)の「い」の部分好き

(※個人の好みの話なので作品の存在を否定するものではないよのやつ)

恋愛アニメを見てる時のトヤマ「なんでこんなに感情感情してるんだろうこの人たち…」←恋愛アニメだからだろ

恋愛に限らずだけど、最近なんかこう『あらすじの8割くらいが登場人物の感情の動きで説明されそうな作品』への適性の無さをじわじわ感じている いつからこうなったんだろう…?

感情は大切だし物語の面白さの要に近いものではあると思うんだけど、状況を形成している要素のほとんどが感情だと「ちょっと感情がすぎるな~~~~~~~~~」ってなる感じがまだ全然言語化できない。車はディスプレイして展示するんじゃなくて道を走ってほしいのかもしれない

#pokemon ポケスリ新情報予想七連複私もしとくか
①新フィールドの予告
②睡眠時間で起こるいいこと発表(ロードマップでずっと言ってるやつ)
③なんか色んな調整をする大型アプデ
④なんかしらの新仕様(システム・メインスキルなど)発表
⑤ハイパーサブレ(または特殊ボールモチーフや属性対応のサブレ)実装予告
⑥ゴンベ実装
⑦何かしらの外部コラボ発表(ただ直前にジェラピケとあすけんを発表している)

スイクンはそもそも来ることが確定してるのでここには含めず平時通り行くと予想
あとなんかSNSでも発表する関係上こまごまとした仕様変更連打じゃなくてもっと分かりやすい何かかな~という気もする

最近マジで一切映画館行けてないな…って思ったけどアレですね、私にとってゲームをするための時間リソースと映画観るための時間リソースが完全に競合している

#pokemon そういえばSVやってる時マップで見れるジムリーダーなどの説明を意図的に読まないようにしてた(ネタバレになりそうなので)んだけど、クリアしたらその説明自体が消滅したので結局読めてないんだよな
というのをイナババの実況動画見ながら思った。クリアしたので観ています。今どこまで進んでるんだろう。

ていうかさ~こういうナラティブなゲームの記録を動画形式で残せるのってやっぱいいよな~~。動きがあって。
とはいえじゃあ実況動画録るかって言われたら録らないんだけど…大変だし
かいつまんでプレイ日記にするしかないのよね。良い瞬間はSwitchの録画するけど
オレだってオレの後ろをついてくる(たまに追いこす)アルクジラをさ~~全部動画で残してえよ~

アルクジラといえば、アルクジラとハリボーグは3Dポケモンのふれあいシステムがなかったら好きにならなかっただろうな~ってよく思う。なんというか動いてこその愛嬌や愛着があるのだよな
それと、そのシステムができたタイトルが初出のポケモンだから絶妙に適合しているというか、モーションなどにそのシステムのために生み出されているしっくり感があるというか



TwitterがXになったせいでブログ のツイート埋め込みが死んでるんだけど一応リンクは生きてるから動画は見れる。ハリボーグの愛嬌…なんだよな……
あとこのハリボーグ(ハゲまろ)は進化したので二度と“ハゲまろで”この動画を撮ることはできない……だから録画しておいてよかったねってなる

ダストダスはシンプルにデザインが好きなのでふれあいなくても好き。BW以前のポケモンは立体になって動くことによるイメージ違いも発生するから難しいところ

アニメ改編期になると異世界モノへの言及が増える

素人考えのやつ

『異世界転生モノだけどその要素は最小限コンパクトに留めて(あんまメタ知識を濫用するでもなくチートもなく女神様に導かれるでもない)独自世界観のファンタジー作品』を見ると、この作者はどちらかというとクラシックスタイルのファンタジー世界ものがやりたいけど商業路線に合わせて転生要素も入れてるのかな……とかいらん勘繰りをしちゃうですね

あと、『前世の無念』があると転生後の動機付けがめちゃくちゃスムーズなので(頑張る理由になるため)そこはマジで物語的にやりやすそう。村焼かなくてもいい(極端)

#pokemon ポケスリの動画編集してるけど、「ここ強化されると嬉しい」「新レシピが出たら~」「新島がきたら~」って言いまくってて、お前これ動画アップ前に公式情報出たらどうするんだよってなってる(来週は毎日新情報が出る!)
うるせえ!!その辺のテコ入れ入ったら嬉しいからセリフを直すよ!こいよ~!きてくれ!