くそ雑多なひとりごと
時系列順で見る  ❘   memoトップへ  ❘  

#gnosia
とは言え今のところ良いペースなのって幼少レムナン捏造ターンで工数減ってるからだろうけど。19歳レムナンになったらまた公式画像とにらめっこしながら描き足しと変形繰り返すことになるから絶対スピード落ちる▲とじる

#gnosia  原稿 事務ページ込だけどもう20ページ線画できたのめっちゃ良いペースでは?アライズなかったらもっと早くできてそうだったなあ アライズやるので年内ゆる目標だけど

野球
YoutubeのパリーグTVで編集されたものサクっと見るのも楽しいんだけど、劇的なシーンは試合のアーカイブ再生して前後と実況解説含めてじっくり見るのが一番楽しいな 時間はかかるけど(今日オモロ試合が多すぎてDAZNを反復横跳びしてる)

#gnosia
あとマナンの外見、レムナンの反応的にそのままSQって訳じゃないだろうから髪型とか結構違ったりしそうだなって思うんだけど、ただ外見が明かされてないキャラなのである程度SQの記号を入れておかないとマナンって分かりにくそうだなみたいなバランスがムズいよね
存在的に顔はハッキリ描かないつもりだし、髪型で特徴付けておかないと『誰?』ってなりそう▲とじる

ドア、SF宇宙世界観なら手で開ける扉とかもう無いのかなあ(旧宇宙時代の想像力並感)って思うんだけど、マンガ表現的にはウイーンって開くドアで『ドアが開いた』表現するの難しくね!?ってなるし、ウイーンって音つけるのも『音鳴らんやろ』って気がするしスゲエよく分かんなくなる SF解像度が低い

細かいこと考えずに『扉が開いた』ってことだけを示したいならもういっそ手で開けちゃって良いかぁ!とか思っちゃうけど(公式背景に無い場所の場合に限るけど)
非常扉とかならワンチャン手動かもしれんしな!?どうだろうな!?わからん

サイトトップの文章もうちょっと減らしてスッキリさせたいんだよな~ その代わり長めのプロフィールページ作るのもアリかなあ。自分語り好きだし他人の長いプロフィール読むの好きだし

でもなんか今原稿!イエ~!ってテンションだからHTMLいじりする気分じゃないんだよな 気が向いたらで良いか

ヴァニタスの手記10話の背景なんかテイルズに出てきそうだな…って思ったらアライズ!?3日後にアライズできる!?新しいテイルズ世界冒険できる!?!?ってめっちゃワクワクしてきた あと3日~~~!?!? #tales

え!?アライズ楽しみだな!? #tales

#gnosia
グノーシアというゲームのキャラクター構造の本当に好きなところ
『主人公とセツにとって皆は積み重ねた親しみを感じる仲間、しかし他の乗員にとってはよく知らない他人』っていうところが本当に本当に好きなんだよなあ〜(宇宙を超えて引き継がれる友好度みたいなのもあるみたいだけど、基本知らない人からスタートするし)

何度か書いた気がするけど、Day0始め色んな宇宙で生き残った皆にとって主人公やセツ、D.Q.Oでのグノーシア騒動は人生の中で小さな通過点に過ぎなくて、これから長かったり短かったりするそれぞれの人生を歩んでいくんだなあ…みたいなことを考えるのが本当に好きでたまらない グノーシア 好き

勿論これは私の主人公と乗員の関わりイメージでの話だから、セツ以外の乗員と特別親密になる主人公はまた違う空気感が存在すると思うのだけども それもまた良いよね
▲とじる

#gnosia
と言うか今更だけど、ループして消えた主人公とセツの存在(記憶)ってその宇宙には残るんだろうか。『ループで消える』って現象自体がヘンなことだから色々整合性保つために記憶が書き変わったりするのかな。

多分これどっちもある(記憶残るのも消えるのもどっちもありうる)と思うけど、『この宇宙の自分を忘れないで』と言った特記5SQからループした主人公の記憶が消えちゃって、本当に主人公しか覚えてない…とかだと……それはそれで美しいなって思ってしまうな。SQも覚えててお互いの中にしか無いっていうのもメチャクチャ良いけど

ベタだけどさ〜〜〜!!『何も覚えてないけど何か大切なものがここのある気がする』みたいなの好きなんだよな〜〜!!!え!?!?記憶消滅展開イケるやんトヤマ!!
▲とじる

#gnosia
そういえば、私が一番「うわー!嫌だー!つれー!」ってなる展開は死ではなく忘却や存在消滅展開、みたいなことをぼやいていたけど、グノーシアのEDってある種で言えばこれではあるんだよな。
Day0宇宙の皆はセツのことを忘れてしまうので

でも個人的にこれは別に辛くはなくて、それは何故だろうと考えると『そもそもループの繰り返しによって主人公とセツは色んな宇宙から消え続けてる』からなんだろうなあ。その点は今まで通りじゃないか、という

それに、記憶や存在が消える展開の何が一番悲しいって『それまで共に歩んできた皆の積み重ねが忘れられてしまう』ことで、そもそも主人公とセツ以外の乗員は全て別の宇宙の存在だから、彼らからすると積み重ねた思い出とか無いし、だからちょっとルゥアンで助けられた以外の思い出がないセツのことを忘れてしまってもあんまりダメージを感じないのかも。

主人公とセツにとって最も大切なのは、セツ自身が言っていたように『主人公とセツの歩み』で、これが消えることだけは駄目…って言うのがやっぱ肝だよなーーー!
セツはこれを守るために訣別を選んだわけだから

主人公とセツの中にだけは『全ての出会いと思い出』が残っている、っていう構造がグノーシアという物語の核になっていて、だから『他の皆がセツという存在を忘れてしまう』ことはそんなに大きな問題ではないんよね。主人公=プレイヤーとセツの中に全てが残っている…っていうのが一番大事なことだから

1周目の時からずっと思ってるけど『主人公との歩みを無かったことにしたくない』っていうセツの想い、何よりも尊重してえよ〜〜〜っ

物語的にもプレイヤーメタ的にも、セツと共に在ったという記憶が生まれ、残り続けること……なんだよなあ〜〜〜!▲とじる

大逆転裁判のミス・ビリジアンと一緒にTRPGする夢見た なんで?(なんで?) #daigyakuten

生か死、幸か不幸ではなく、0と1じゃ測れない無限の何かを今日も明日も愛しているオタクだよ とやを

ダンゲロスは本当に全部エログロでできてるので現実とフィクションの区別がついてる人にしか薦められないけど、それなりに知られて3作目1969コミカライズの続きが出てほしい気持ちもあってパーンってなる
サイレントなんちゃらになるのも良くないので機会があればファンアートとかは描いてみたいけど。邪賢王ヒロシマとド正義卓也描きたい #dangerous

まずダンゲロスボードゲームのファン動画作ってるよもぎ餡氏は他シリーズのゆっくりミステリーもバカ面白いし惨劇RoopeRの動画も面白いし、なんかこう純粋に物作りできる人の作った趣味動画って感じで感動しちゃう 話作りと盛り上げ方が巧みすぎる

だってこの人ダンゲロスの原作者とも交流あって拡張ルールの原案とかも出してるもんな…すげえよな〜 #dangerous

【ゆっくり実況】感情の名探偵がダンゲロス・ボードゲームをするよ!# 1 https://nico.ms/sm31255500

私がダンゲロスシリーズ知ったきっかけはこの動画なんだけど、久しぶりにマンガ読み返したら動画見たくなって、動画見返してたら気分ノってついにボドゲ版ポチっちゃった…届いたら一人で分身して遊ぶか……

このボードゲームは原作者自らが制作したやつなんだけど、ゲームとしてめちゃくちゃしっかりできてる上に作品ファン的にも楽しい要素がいっぱいあってホントにすごいと思う いつかリアルでダンゲロスボードゲームやるのが夢なんだあ……いつになりますかね……さあ……


そんでこのゲームのリプレイ動画である↑もボドゲ動画として死ぬほど出来が良くて、丁寧なルール説明・プレイヤー同士の面白いかけひき・分かりやすい画面レイアウト・練り込まれた戦略なんかが盛り込まれててメッチャクチャ面白いわけですよ!!

作品布教も兼ねて作られてるみたいなんだけど動画が面白すぎてまんまとマンガ買っちゃったってワケ
ボドゲ版で興味持たせてマンガ買わせるってすごい面白ルートだと思うんだけど、カードの形でキャラクターや能力を見せられるのですごい布教にも適してる気がする。どれくらい下品かもなんとなく伝わるだろうし(購入判断的に) #dangerous

こっちはすでに見てたやつだけど、やっぱオタクだから名越センセの精神分析がマジでおもろい~~ってなるよね~~

キャラ心理の考察は無限に聞きたい こういうのって正解を出すものじゃなくて『その人の知識と視点でどういう世界が見えるか』が面白いので

最近ゲームさんぽ見れてなかったから見てたけど斉藤和巳おもしれ~~~!

ゲームっていうよりはゲームの画面移しながら延々野球談議してるような内容だったけど、普通に関西弁トークが軽快だから全然固くなくてめっちゃ楽しいわ

他の見れてないゲームさんぽも消化していこ~
ゲームさんぽ、なんか気が向いた時に一気に見てしばらく存在を忘れて思い出した時にまた一気に見るみたいになってる

擬人化とか史実ありキャラ化コンテンツ系、自分の中で『苦手ってことは全くないし機会があれば触れるし面白いとは思うけどハマりこむイメージが全然沸かない』っていう位置づけなんだけど、この感覚を持ってる理由がイマイチ言語化できてない 単純に相性良い作品に巡り合ってないだけ説もあるし

Vtuberとかも『面白くて好きだしよく見るけどオタク的な熱狂とは別種』みたいな温度感で見てるし、単純に実在するものやそれがモチーフなものにそこまで熱狂しない性質なのかなあ
でも野球は贔屓チームに入れ込みすぎてた時期は勝敗如何や試合内容次第で大分精神浸食されてたな。でもあれもオタク的熱狂とはちょっと別種だよな~~ 好きな選手はいるけど「うお~良い球投げててカッケ~」とか以上の感情は無いし 現地にも行ったことないし(いつか行きたいけど)

逆に言えば『それなりに面白がって楽しめるけど、二次創作とかするタイプの熱狂的なハマり方とは別回路に置いておける』っていうのはリスク分散的には良いよね。何かあった時の逃げ道として

ひぐらしにわかだから07に詳しいフォロワーたちの卒感想読みたいんだけど、私の使ってるアニメ配信サイトがひぐらし1週遅れだから永遠にオタクの感想読めない人になってる
新しいのから古いのに流れていくTwitterの難しいとこやね

インターネットストリーム時代なのに1人だけ地上波放送の地域差みたいな感覚に陥ってるのじわるな