くそ雑多なひとりごと
時系列順で見る  ❘   memoトップへ  ❘  

「(アニメ色々見て)合わない作品の合わなかった部分について考えるのも好きなんだよな^^」とかのたまった翌日にこれになってるの草だ
最初から合わない雰囲気の作品はともかく、期待して走り出したところから振り落とされるのは落下ダメで骨が砕けちまうよ

あんま批判的なこと書きたくなかったんだけど、8話までサイコーに面白いバチバチ女女バトルをやってたBIRDIE WINGが完全にイチャイチャ百合路線にシフトしててめちゃくちゃ悲しくなってる なんで・・・

あまりにも悲しいので畳んで消化しておきます

序盤のBIRDIE WING、『アウトローで無法な世界でメチャクチャなゴルフをやってるイヴ』と『ゴルファーのサラブレッドとして表舞台で華々しい功績をあげてる、心身ともに最強感のあるゴルフ少女・葵』が出会い、お互いを運命のライバルのように目し…という出だしだったんだよ。
住む世界が違いすぎる二人はなかなか相まみえることができなくて、イヴは裏社会で無茶しながらその機会を作り出し、謎の凄腕ゴルフプレイヤーとして葵との勝負をしようとしたり、まあ、とにかく住む世界違う二人が障害を乗り越えながらライバルとして戦っていくみたいな そういうあらすじだった

8話でイヴはムチャクチャクッソ強いボスみたいな感じの女をブっ倒して(最高の戦いだった)人生一発逆転・巨額の金を得て裏社会を脱し、日本に来て遂に葵と再会~~~~~!!!!・・・・・・・してからがなんか、おかしいんだよな・・・・色々と・・・・


ゴルフ学園編みたいなのが始まったんだけど、ペアを組むことになったイヴ&葵に対してモブたちが「何あの二人!美しすぎるわ!!まぶしい!!!///」みたいな、カップリング同人誌に出てくる作者代理モブみたいな反応しはじめて(???)

最新話に至っては、イヴが外国式の挨拶として葵にほっぺチューして(この流れもなんか唐突だった)、それ見た他キャラが「百合の花が咲いてるッス~~~~!!!/////」とかいうくっせーーーーーセリフを吐いて そこで無理になって視聴を切りました。ど、どうして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あとなんか最近のイヴ、所謂スーパー攻め様?スパダリ?みたいなムーブしてて何…?だし なんで急にこんな脚本の質がアマチュアラノベレベルまで落ちたのか全く分からん……8話まではあんなに良かったのに……黒田洋介…何故……


あと、それでなくても序盤のイヴは裏社会のクソクソ強い大人ゴルファーと無法なヤバゴルフやってたわけで、それが舞台変わって日本の女子学生編になるとやっぱ拍子抜け感もあり……いくらライバル女子学生の強キャラ感を演出されても、これまで戦ってきた敵が強すぎてランクが下がってるようにしか感じられないのもなんか、なんかな…。

『会いたいけどなかなか会えない二人』っていうストーリーで会えてしまうと以降の面白みがかなり下がってしまう、っていうのも難しい問題なんだろうな。……っていう、ストーリー構成的に気になるところもあるんだけどそれは素人としてはあんまやいのやいの言うのもアレなので置いておくとして・・・・・・・

唐突な雑百合媚び本当に悲しいな・・・・・・・・・別に百合が嫌なわけじゃなくて急な方針転換でマジで雑なカップリング同人誌みたいになったのが嫌すぎる・・・・・・・・・・・
▲とじる


あまりにも理解できない方向転換すぎてもしかしたら何か悪い夢を見ているのでは…?って気がしてくる どうして……

#⚾ 昨日の佐藤都志也の勝ち越しホームランかっこよすぎる

(勇者云々っていうのはドラクエコラボデーだったから)

確信ホームランの時、選手の後ろの観客席の人達がワラワラ立ち始めるのめっちゃ好きなんだよな…


ていうかパリーグはまだ5位までは優勝全然あるなって言われてるのにセリーグは4球団の自力優勝消滅してヤクルトに優勝マジック付きそうになってんのどっちもバグってんな。
パリーグ、今年はあんま頭抜けた感じのチームが無いので(去年もそういう雰囲気ではあったけど交流戦辺りからオリックスの完成度がモリモリ上がっていった印象)マジでどうなるかわからんね

いつもなんでもボタンぽちぽちありがとうございます。押された総回数見たら今日キリの良い数字を越えてました(ふわっとした報告)

結局お礼とかつけてないけどあの……雑多サイトすぎて絵つけるのもな…っていうのと、こういう機能はシンプルなのが好みかもって思ったので連打特化ボタンということで今の状態のままで行こうかなと思っています。いつも感謝です

なんとなくなんだけど、『評判関係なくとりあえず手広く触れるジャンル(媒体)』と『評判良いもの選んで触れがちなジャンル(媒体)』だとやっぱ前者状態が媒体オタクなのかな~みたいなことを思うんだけど(自分はアニオタ度が一番高くてゲームやマンガはそうでもないのかなとか)

でも1作品をがっつりのめり込んでやるのはゲームだしな…?(アニメはたまたま作業形態に合ってるからBGVにできてるようなところあるし広く浅くなところある)って考えるとよく分かんなくなる。でも私ゲームオタクでもないよな??いや別にオタクの定義なんて決めなくて良いんだけどさ

使ってる配信サイトで見れるアニメをとりあえず見まくって玉石混交っぷりを浴びるの好きなんだよな……合わなかった作品にも合わなかった理由があって、それを考えるのも割と好きだし。良作ばっかに触れてると逆にこういうこと考える機会少ないし

めちゃくちゃ色んなゲームやってる人や古今東西のマンガを漁りまくってる人、広範囲でVtuber見てる人とかはその媒体でその状態をやっているんだろうか。

『勇者、辞めます』、『最終回にチート無双主人公がボコボコにされる話』って書くとちょっと面白いな(間違ってないけど語弊はある)
やっぱこれレオがヒロインじゃねーか!いや主人公なんだけど。救われないチート無双勇者主人公が救われる話っていう文脈がなんか良いな、と感じる作品だった

パリピ孔明最終回

「こりゃ各所に土下座だな」「素顔なんてネットで探せばすぐ出てくるでしょ(昔同じ名義でバンド活動してたから)」あたりの台詞回しが丁寧~ほんまパリピ孔明丁寧だな…。そりゃいるよな古参の追っかけファンも。

アザリエの目の前に残ったまばらなファンが拍手してるのウ~~~ッ!!ってなった 良かった…
各々が全ての力と情熱を出しきった後に孔明の存在が効いてくるのもホンマ綺麗にまとまっててすごいな~~~
カラサワとの関係性もうまいこと収束させててほんと上手いことなっとる うまいことなっとる…よくできとる……

パリピ孔明、ストーリーの面白さ・試練を作りつつしょーもないストレスはかけない調整の巧みさ・ある種存在がチートの孔明が無双するだけのストーリーにはならないようにしてる精緻さ・諸々の収束のさせ方に加えてアニメならではの演出部分も含め全てが上手く作られててマジですごかったな・・・・・・・・・・・・・・面白かった・・・・・・・・・・・・

#pokemon とりあえず殿堂入り後一つ更新
ポケットモンスター サン プレイ日記⑨(UB捕獲/バトルロイヤル編)
https://pridehotato.net/zakkiiiiii/pokesun09/


最近よく見てる配信者がスペシャルウィークみたいなことやってるからゲームがあんま進んでいない

絵葉ましろ先生もtourboxレビューしてる……楽しみだな~多分半月以内に届く……絶対に和解したい…片手デバイスと……

ナージャの1年分の感想サルベージしてたんだけど、つまりてがろぐ始めて1年経つってコト!?って驚愕してしまった。正確に言うと11か月だけど

#pokemon ガオガエンがスマブラに出てることは知ってたけど、サンプレイしてから改めてスマブラガオガエンの動画見ると「ガオガエン、スマブラ参戦おめでとう・・・・・・・・」という感情になるな(?)

こんなに格闘キャラ面してるのに格闘タイプじゃなくて悪タイプなせいで格闘に弱いのホンマ・・・・・・・(スマブラではタイプ相性の概念無いだろうけど)

またサンプレイ日記下書きのまま2記事くらい放置してる はよ更新せい
…とここで書いておくことによって後で思い出すことを狙うライフハックです

記事自体はプレイ直後に都度書いてるんだけどアップ前に確認し直すのが億劫というか、忘れちゃうんだよな

#holostars みやびくんのVlog動画、よき

リアル背景に3Dモデル合成したりしてる編集凝っててめちゃくちゃ良いな~。

みやびくん、「不健康気味なので散歩とかから運動始めようね」ってお医者さんに言われて▼

ちゃんと散歩実行してるのえらいし、それをコンテンツに昇華してるのも健全なサイクルで良すぎる。
癒し系のほほん動画まじで花咲みやび特有の空気感だし全てがマッチしてる~

作品全体の意識として(受け手にどんな願望を抱かせるかの狙いとかも含めて)キャラの主体性に任せる意識が強いものがやっぱ好きなんだよな~~と思う。
庇護欲とかをかきたてるタイプの作品、大人の責任意識強い作品とかもそれはそれで共感のフック強い一つの形態なんだけど、私個人の好みで言えばやっぱ一人で勝手に生きてる登場人物を観測したいのだなあ。少年少女が何かと戦う作品の何が好きってそういうところなので

一人で勝手に生きてるやつらが出会い関わり合う~~~~~~~(ヘキトーーーーーク!!!)

#nadja ナージャが明日に向かって生きていく一方でローズマリーもまた彼女なりの明日に向かって歩き出すのほんとに好きすぎて す、すき~~~…という気持ちが収まらね~~!!歩いていく方向は違っても彼女らの進む先は明日なんすよ!と思える結末にまとめてくれた作品自体に良さが溢れてる ローズマリーほんとにすき。

ナージャという作品、敵役に単純な裁きを与える形にはあまりしないけど(どうしようもないおじさんとかはともかく)一方で安易な和解や懐柔方向にも向かわせず、なんというかキャラの主体性にしっかり任せてくれてる感じが本当に好ましい・・・・・・好ましいなあ・・・・・・

いくつか試してみて結局Montserratで良いか…に戻ってきた。矢印は我慢しよう
Balooが一番良い感じなんだけど、日本語とのフォントサイズ差が気になる…(調整する方法はありそうだけどめんどい…)(…)
Comfortaaはサイズ感理想なんだけど微妙に可読性低そうなのが気になる。「a」が丸型なので「o」と混ざりそう
20220630110807-admin.jpg

↑↓←→なんで上下矢印だけこんなに小さくなるんだ。この英数字用に使ってるフォントがそもそも小さいのか

Montserrat好きなんだけどなんで上下矢印だけこんなに小さいの??他のフォント探そうかな~
20220630102747-admin.jpg

↓「完成前に友達とかに読んでもらう」っていうことに何故か異様なハードルの高さを感じてる人のボヤキすぎる なんだろうなあのハードル感
プロじゃなくとも人の目を借りるのは大事なのわかってんだけどなー。

別にプロになりたい訳じゃないけどプロの描くマンガ読むとこれになりてえ…ってなる 50ページ以上の話をスルスルーっと読ませるところにプロの真髄を感じる
描き手の技術もそうだし、編集やチェックする人の精度もあるだろうな〜〜。

一人で好きに絵描いたりマンガ描いたりするのは楽しいので一生やってたいけど、内容的に読める感じになってるか、とか致命的なミスがないかとかは自分の目と脳を信じるしかないじゃん。完成後のフィードバックでしか分からないんだよな…というのにいつも難しさを感じる

でもアマチュア個人がただただ好きなように描けるところはこれはこれで制約の無い面白さなのかもしれんが

#oreshika
(特に個人的関わりのない方の)ひとさまの一族の感想です

頭一一族さん完結してしまった 感慨深い〜…
自分の一族もだけど、他人様の一族もずっと追ってると何年単位ですもんね。感慨深くもなる

ほんと設定の落とし込みがイケてる一族だった。自分だとまずできないような表現が盛り盛りに詰め込まれていて脳が溶ける
氏神デザインとかもマジでイケてるんだよな…こあらくんの氏神デザインとか佇まいさあ………ホンマ…

あとあまりにも絵が巧みすぎてマンガや一枚絵だけでなくラクガキも見るたびに巧すぎ……巧すぎ………となっていた。あまりにも絵が巧すぎる…。誤魔化しの効かない部分が全部巧すぎる 自分には手の届かない領域の巧さだ 頭一一族画集欲しい

プレイングの温度感、補完のドラマ性、技巧の部分が合わさって本当に見応えのあるいいプレイ記録だった……長期間お疲れ様でした