くそ雑多なひとりごと
時系列順で見る  ❘   memoトップへ  ❘  

カテゴリ「アニメ」に属する投稿[104件]

今期即切りする感じのアニメが少なくて嬉しいやら全部見切るのが大変やら でもしばらくはお絵描き作業詰めてやる期間だしまあなんとかなるっしょ

面白い作品は沢山あるけどここ最近見たアニメで『価値観が好き』と言えるのはダントツでエイティシックスなんだわ・・・

エイティシックス13話見た。本当にこの作品の登場人物たちの生き方と生き様マジで群を抜いて良いな・・・
良いというか好みというか 本当に作者が強い意志で『こういう生き方をしている人たち』を描いているんだなと感じるので原作の地の文とかかなり読んでみたい……

平穏を置いて戦いに戻るような生き方をする作品やキャラクターが本当に好きなので『自分たちから死に場所まで奪わないでくれ』と言う小隊の皆の生き方が好きだし、それは違う人生を歩んできた人たちにとっては共感できないものである……ということも踏まえて人物一人一人がその人自身の言葉で考えを口にしているのが本当に本当に丁寧で好き。

フレデリカ、シンたちの生き方を肯定した上でエルンストの気持ちもちゃんと汲んでやれというような感じの位置に立つのマジでバランサーとしてすごいな……精神が円熟してる マジで何者なんだ?いや女帝なんだけどさ

最果てのパラディンめっちゃ良い 硬派な異世界転生ものたすかる~~~!

SELECTION PROJECT2話でセーラが学校訪ねてきたところ
セーラ「美山鈴音ちゃんいる?」
モブ女学生A「キャー!セーラちゃんがしゃべった!」
モブ女学生B「セーラちゃんって実在するんだぁ……!」
モブ女学生C「すっごいきれい~」(全て本人を目の前にしての発言)
セーラ「聞いてる…?」

あまりにもアイドルが人間扱いされてなくてゾワッとしたわここ 意図的にそう描いてるかどうかは分かんないけど

そもそも『全国アイドルオーディションリアリティショー』とかいう作中プロジェクト名が怖いんだよな めちゃくちゃ消費の色を強く感じるので。だけど作品的には多分そういうものを描こうとしてるわけじゃないとは思う(普通に夢を目指すキラキラアイドルたちを描く作品っぽい??)

なんかところどころ怖!ってなるけど普通に面白いです。他のアイドルものとは若干毛色が違うので入っていきやすい感じする
同じ夢を目指す戦友であり、ライバルでもある少女たちの
青春熱血オーディションバトルが今、幕を開ける!

↑多分こういうところが分かりやすいから良いんだと思う。オーディションリアリティショーとかいう企画名は微妙に怖いけど、この作品内でやることがかなりハッキリしてるので続きが見たくなる
作画クオリティ高いし

takt op.2話見た!!めちゃくちゃ良いな!?!?!?!?1話でとりあえずキャラの顔見せと基本バトルして2話で過去編やるの一気に引き込まれるやつじゃん!!運命ちゃん誕生?の経緯良すぎ良すぎ良良良良良
~~~~
タクトとコゼット良すぎたな・・・でもめちゃくちゃ業深い感じになっててこう、良いな・・・・・・・・・タクトとコゼット そして運命ちゃん・・・いやこれタクトどういう気持ちで運命ちゃんと組んでんの ハ~~~~~ 良いじゃん・・・・・・・


OPもめちゃくちゃ良くて流石MAPPAだ~~

あとゲームの公式見る感じだと主人公に対して女の子がいっぱいいる形式っぽく見えたけど、アニメはOP見る感じかなりゴリゴリのバディものっぽい…のかな?色んなコンダクター&ムジカートのコンビが出てくる感じの まだわかんないけど
レニー&巨人ちゃん、シントラー&地獄ちゃん、サーガン&天国ちゃん???
20211016221527-admin.jpg
ごめんあまりにも良さそうすぎるから画像引用するけどマジでワクワクする 見てこれ 良さそうな匂いしかしない
わあいトヤマ契約バディもの トヤマ契約バディものだいすき

〈シキザクラ〉1話見た!
3DCGアニメか~と思ったけど変身ヒーローアクションの方にかなり力入れてそうなのでかなりCG効いてる感じする。人物の動きとかもかなり手描きアニメっぽく見せようとしててそこまで違和感ないかも


動いたり角度ついたりすると3DCGだな~ってなるんだけど、正面の顔とかだとほとんど手描きと見分けつかなくて技術スゲ~~~ってなるなあ
『極力平面的な2Dアニメ絵っぽく見せるための3D技術』っていう、字面だけ見ると謎な技術に触れるたびに日本文化って感じだな…って思うんだけど海外でもあるのかな 海外に疎い

あとCGだけどぬるっと動かすんじゃなくて、敢えて間のフレーム落とすことで手描きアニメっぽいメリハリある動きにしてる日本のCGアニメもよく見るよね。そういえばスパイダーバースがその手法いっぱい使ってるって話題になってたっけ

サクガン2話、1話で『もうちょっとここ尺欲しいな!?』って思ったところキッチリ補完してくれてよかった!2話の最後で旅立ちなのね
父娘ものでありながらバディもの感あるの良い~~~とても

色んなアニメの1話見ながらエ~~~!?とかオモロ~~~!!とかよさそ~~~!!とかこれはちょっとどうなの~~~~!!!???とか言ってる時クール始めだなあって感じがして楽しい

〈世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する〉1話見た。元々強いやつが強いやつとして転生するやつだ!!!って見始めたけど転生させられた理由がちゃんと『暗殺の依頼』に絡んでてけっこう続きが気になる感じで良さそう 次回も楽しみ

でも主人公他色々めっちゃハードボイルドな感じで割と言い回しとかもカッチョイイ雰囲気なのになんで女神だけテンプレ異世界転生ノリやってるの!?語彙がメタっぽいぞ 敢えてなのかなあ

特に『ファンタジー世界』って言葉がめっちゃモヤモヤするな…。ファンタジーって『空想・幻想』って意味だからこの現代世界を『現実』として扱う語彙じゃないですか。本当のファンタジー世界に住んでる人は自分たちの世界を『ファンタジー』とは言わないじゃん当たり前だけど
だから『ファンタジー世界に転生してもらいます♪』ってセリフの時点でめちゃくちゃメタを感じてちょっと~~!?!?ってなっちゃったよ。

個人的な好みの話になるかもしれないけど転生前の世界と転生後の世界、どっちもキャラたちにとっての現実として扱ってほしいからこういうメタ語彙混ざるのスゲエ気になってしまうんだなあ。まあ転生ラノベではこういう雑めなメタフィクション要素はよくあるっちゃあよくあることなんだけど 暗殺貴族けっこう描写に気合入ってたからめちゃくちゃ違和感感じてしまった

サイバーエージェントのメディアミックス系の女子アイスホッケーアニメ見てたら試合勝った後ビクトリーダンス🎵🎵🎵って言って踊り始めてビビったんだけど、このウマ娘形式もしかして今後の何かしらのスタンダードになっていくんだろうか。いやキャラ売りコンテンツに限る手法とは思うけど

メディアミックスコンテンツの場合何かしら理由をつけて歌って躍らせた方が色々商業展開させやすいんだろうな~っていうのはここ数年色んなもので感じてきたけど、『自然に歌やダンスが絡むもの(アイドルや舞台・ダンス系題材)』じゃなくても歌って躍らせられるウイニングライブやビクトリーダンスって設定、マジで最近の色んな流れを象徴してておもろいな。好みかどうかはともかく(アイドル系作品適正なしオタク)

プラチナエンド、小畑センセと大場センセで連載やってたことも終わったことも全然知らなかったけどすげえ話だな……おそらく作品全体のキーワードになってるのであろう『幸せ』って言葉の使い方がエグい
調べてみたらアニメ2クールで完結までやるんだ。えーめっちゃ楽しみ!

モニャっとした感想書くのどうだろう~~って考えてしまうんだけど別に無根拠にこきおろしてる訳では無いし、本気で無理だったら視聴続けずに黙ってスパっと切る方なので楽しんで観てはいるんだよな。ただその上で引っ掛かる部分が色々あるから思ったこと書きたくなっちゃうっていう
まあそういうちょっとモニャっとした感想も気軽に書けるからこういう場所に引きこもってるんだと思えば まあ

白い砂のアクアトープ14話

正直南風原の気持ちもかなり考えてしまうんだよなこのアニメ。本人も言ってたけど色々頑張ってある程度倍率ある中水族館に就職した南風原からすると、コネでぞろぞろ入社してくるヤツらマジでなんやねんって感じだし。
マジで多いんだよなガマガマ組 あんな経営しっかりしてそうな水族館にそんなに受け入れ枠あるのか・・・?ってくらい。多分じいじの影響力がいかに凄いかを暗に示してるんだろうけども それでも経験一ヵ月のやつをホイホイ入社させちゃうとか南風原からすると ねえ~~

でもしっかり努力して真摯に頑張ってる姿を見ればちゃんと応えてくれるのは良いよね。南風原


てか風花との再会はや!!ってなっちゃった。一応作中では1年経ってるんだな なんか視聴者目線だとあんまり時間の経過を感じないから早くない!?って思ったけど1年経ってるならまあ…?
なんとなく風花とくくるは別々の場所で頑張っててほしかった(オタクの個人のヘキ)けどまあそうか~~そうだよな 風花水族館で働くんだな

アクアトープ見てると『ストーリー的にはある程度登場人物固まってないと舞台が広がりすぎるし、まあこうなるか』って気持ちと『登場人物一つの職場に固まりすぎじゃない!?』って気持ちの両方に挟まれてグエーー!ってなっちゃうな。

SHIROBAKOのあの、部員たちが卒業後別々の場所で頑張りながら一つの夢を目指してる…みたいな感じがすごくすごく好きだったのでここまで一点に固まると現実感と夢感の両方がちょっと薄まって感じてしまうのかなあ……。お仕事っていうより学校感が否めないんだよなティンガーラという舞台 学校っぽい集団で仕事してる感じがどうしても拭えない
あんま他作品との比較するのはアレなんだけど 同じお仕事シリーズだからまあ多少はね…?
アクアトープ決して悪くはないんだけど多分SHIROBAKOが良すぎたんだと思う

〈月とライカと吸血姫〉1話見た。宇宙飛行士(宇宙開発期やライカ犬題材)×吸血鬼ってすげえ取り合わせだな……吸血鬼というモチーフ強すぎない?ありとあらゆる時空にいる感ある
普通にどんな展開になっていくか気になるので続きも楽しみ

あと、〈進化の実~知らないうちに勝ち組人生~〉1話も見た。OPからもうめちゃくちゃ低予算を感じてああ今期の低予算転生ラノベ枠…ってなったんだけど、ヒロインがメスゴリラっていう謎の独自性で1話切りできなかった ヒロインがメスゴリラで……主人公の体臭を求婚行動と受け取って結婚を迫るの……野生動物だ……好きになる理由が明確……

すっとろいおデブちゃんでカースト下位だった主人公がチート過程進化を経てスラっとしたイケメンになる・巨大メスゴリラが何か分からんけど全裸の美少女になるっていう主ヒロ、茶番が一周回ってめちゃくちゃ運命なのでは…?(錯乱)
いやギャグのノリがかなり肌に合わないので耐えられなくなったら多分途中で視聴止めちゃう気がするけどゴリラが気になるので2話は見ます……

だからダイの大冒険見てる時、ダイの血の繋がった父親だけが彼を『ディーノ』って呼ぶの聴くと毎回ウヒイ〜……ってなるよ ダイ本人にとって自分を形作っている名前はやっぱり『ダイ』だと思うから でも父親にとってはディーノなんよなあ みたいな なあ…(ここで新ED曲が流れ出す)

ダイ大の新しいED曲(名前)めちゃくちゃ良いので早く公式で何らかの動画を上げてほしいし売ってほしい
君の名前を呼ぶことが
ありとあらゆる魔法より難しくて

名前概念に弱すぎるオタクが分かりやすく引っ掛かってるやつ!!
作品やキャラにもリンクしてて良いんだよな~…

OPも変わったけど『生きるをする』もめちゃくちゃ良かったよなあ

ナージャ13話見た
ナージャとフランシスはマジで魂の質というか居所が近いな…魂の天秤がめちゃくちゃ良いバランスで釣り合っててすごいな…って思ってたら想像よりずっと早いスピードで関係性が進行してびっくりしちゃった。作画も綺麗だった…

関係性の進行が早いということはその後待ち受ける壁や困難も相応に大きいものだと認識してるのでまだまだ色んなことが起きそう

SELECTION PROJECTの1話べらぼうに作画が良くて主人公のオーディションを見守ってるしわくちゃなお父さんの作画まですごくてびっくりした

フィットボクシングアニメ見たんだけど5分アニメらしいネタのしょーもなさ(誉め言葉)の中でインストラクターの設定やバックグラウンドが急に語られたりして頭が爆発した マルティーナちゃんの設定語られたらどうしよう・・・・・・・・
カレンちゃんの地味に失礼なところとかヒロの過剰なイケメンフラッシュとかエヴァンがああ見えてうっかりやなところとかマジで今まで定型台詞だけを見てきたインストラクターたちの”””生”””を浴びて脳がバグりそうになる 見てきたっつっても私はマルティーナちゃんしかやってないんだけども

え?でもなんか良かったなフィットボクシングアニメ これを24分見せられたらキツいけど5分ならギャハハハwってなってるうちに終わるしええか!くらいのバランスを極め切っててマジで5分アニメなの正解正解大正解って感じ