くそ雑多なひとりごと
新しい順で見る  ❘   memoトップへ  ❘  

カテゴリ「未分類」の投稿(時系列順)[406件]

とりあえず試しにふせったーにあった文章置いてみた
ふせったーの代わりでも良いなこれ

この苗字カッコ良すぎるでしょ
https://enamae.net/list/%E5%90%8D%E5%AD%...

〇〇衆みたいなかっこいい集団異名好き
ナイン・オールドメン(ディズニーのアニメーター)とか

画像も貼れるぞ!これは明らかに描きかけで放置されていたラキオ
20210726184525-admin.jpg

うおおお!サタン!
20210726201226-admin.jpeg

からのインストラクター回数見て草
やっぱマルティーナちゃんなんだよなあ
20210726201303-admin.jpeg

どうでもいいけどどっかで『〇〇がちって誤用ですよね~!?』みたいなの見たせいで〇〇がちって言いにくくなっちゃった。いや誤用なのは分かってるんだけどなんとなく語尾のノリが軽くなるのでオタク構文的な感じで使いたくなっちゃうんだよな〇〇がち。「…ってコト!?」と同じノリだって気付いた

逆にそれ系で使いたくないな〜って思うものとの違いって何だろう?って考えてみたけど『言葉の持っている意味やニュアンスと自分の感覚が大幅にズレてるもの』なんだろうな。未見の作品に触れることを『履修』って表現するやつとかこれの代表格かも 履修って表現ヤなんだよな〜個人の感覚だと…

短文投稿用のつもりだったのに微妙に一個一個が長いの、最早お家芸だな

あ~~~伏せるところは伏せつつアニメの感想を気軽に打てるの、良くね~~~~~~????

『復讐なんて虚しいだけだ』を否定(揶揄?)するネタ見るとなんとなくダサいなって思ってしまうようになってしまったのなんだろうな。なんであれ『誰かが作り上げた創作表現の中で生まれたキャラの考えや発言』と『どこの誰とも知らない人間のあるあるを否定したいだけの一言』って重みが全然違うくない??お前誰だよって思ってしまうからだろうか。
どこのだれか知らないけどお前とその世界のキャラは考えも経験も何もかも違うんだよ…(復讐は虚しいという結論に至るまでのキャラ性が描写されている場合の話)

それが共感や教訓の為に描かれたものの場合はうーん…わかんない!フィクションに共感や教訓や自分への励ましを基本的に求めてない!復讐虚しいと思うならやめればいいし復讐したいなら存分にすればいいよ そのキャラの人生だもの とやを

あるある否定やあるある揶揄をなんとなくダサいと思ってしまうから異世界転生するなら変に異世界転生あるあるをメタ的に揶揄せず全力で転生してくれって思う方だし

Twitter以上ブログ未満みたいな書き込み無限にしてしまう これは危ないですよ

候ヶ崎いつ再開できるか定期的に脳内スケジュールと相談してるんだけど、グノーシアアツいうちに描きたいネタがあるのとアライズがどんなもんかが未知数なので9月以降どうなるか何もかも分からなくなってる
アライズが二次創作欲刺激してこない内容なら(リソース的に)グノーシアの原稿と並行して候ヶ崎できそうなんだけど。原稿と言ってもイベント合わせで作るわけじゃないからマイペースに作ってくつもりだし

マジでこれ謎の都合込みの展望なんだけどアライズ、『めっちゃ面白いしサイコーだけど二次創作欲は湧かないくらいの神ゲー』だと理想だな……ていうか最近のテイルズって私が二次創作したくなるタイプの作品あんま出してこないイメージはあるんだけども。ベルセリアとか最高だけど二次創作したい感じではなかったし

対象年齢の変化的に少年少女よりも青年寄りのキャラがメインになりがちだからかな。ゼスティリアは少年&少年の関係普通に好きだったけどツボタイプではなかったし、多分その辺のツボは今のテイルズとはズレてる気がするんだよな…?とか言ってバカほどツボなやつが出てきたらそれはそれで面白いのでこの呟きは発売前証言として残しておきます(?)

そもそも最近ガチハマりしたゲームってキャラとか関係性以前に『自分だけの体験できる系・断片情報系』だからテイルズみたいなRPGで二次創作意欲刺激されるのはあんまり想像はできないんだけど……大逆転裁判みたいに『良すぎ〜〜!!』って気持ちを短期的ファンアートに認めて終わるくらいまでしか想像できない。でも人生何が起きるか分からないのでこれも証言として残しておきます(?)


二次創作意欲を刺激してくるかどうかっていうのは単に『私のオタク年間スケジュールに関わるから気になる』ってだけでどうでもいいので、なんにせよ普通に面白くて楽しめるゲームだといいな~~~ 最新作を発売日とかにやるぞ~~!!ってなってるのマジで5億年ぶりくらいだから

考えてみればボイフレから俺屍・グノーシアと、かれこれ6〜7年くらい断片情報キャラゲーのオタクなんだな今の私

グノーシアのアレと大逆転裁判のアレ、本当に今のトヤマがツボるやつの最高峰二座って感じすぎてもう既にドツボアワード2021の受賞が確定してるじゃん(発売年はいずれも今年じゃないけど)
ああいうのをトヤチョに投げときゃあ勝手にのたうち回るからよ やべーよマジであいつら そんなのにピンポイントで1年に2回も出会えるなんて幸せがすぎる

でもグノーシアのアレと大逆転裁判のアレ、同時に一人のオタクのツボを襲撃してるって言うと両方知ってる人に「どういう取り合わせ???」って言われそうなラインナップなの本当にウケるからみんなグノーシアと大逆転裁判やってくれ(?)

いやそんなんじゃなく普通にどっちも最高のゲームだからやってほしいよ

三度の飯より同年代の凸凹コンビ(しかし不思議と通じ合うところがある)が好きってBioに書いとけ

私のツボ属性の真逆を作るなら【年の差+庇護関係+片方もしくは両方社会人+共依存】なんだけど、好きな組み合わせから共依存って属性が絶対見出されないとは断言できないのが面白いよな。引っ掛けやすい形してるから比較的見出しやすい属性なので解釈の幅として常についてくるっていうか?

私の好きなヤツに年の差を見出す人はいないけど(それは基本キャラ設定で確定してて解釈の余地がないから)、共依存見出す人はいるかもしれない(解釈と受け取り方次第なので)っていうのめっちゃおもろくね?

たまに自分は共依存属性が好みじゃないから共依存関係を好きにならないのか、共依存属性が好きじゃないからそもそも解釈の可能性から共依存関係を外した眼鏡で見てるだけなのか分からなくなる

共依存の定義確認してたら『お互いの“関係”に執着する』『自分の価値を他者評価でしか認められない』『尽くす・甘えるの関係』なのでやっぱりヘキと真逆の概念すぎておもろい すごい 究極の対義語 にも関わらず解釈次第なところがある めっちゃ面白い