ボイフレあれこれ雑文

いやあ駆け抜けた。サービス終了発表から2ヶ月、久しぶりにボイフレ以外の何もかもを捨てて生活をしました。おかげでまあまあ悔いのないラストランができたのではないかと思います。ストーリーは多分1300本くらい録画、画像は5000枚くらい保存した気がする

ボイフレのギルド仲間的な人たちとストーリー保管庫を作って回収作業をしてたんですが、少人数コミュニティながら全体の6~7割は保管できたんじゃないかな。ただ最後の方はとにかく録画優先でビデオデータを一切整理してないので、その辺りはまたこれから追々ですね。

 

タグ「BFkari」を含む投稿[265件] - トヤチョ
ひとりごと・軽めの感想やプレイメモをやる場所
ボーイフレンド(仮)仲良しカード読み返しログ
ブラウザ版ボーイフレンド(仮)のサービス終了が告知されたため、ストーリーを読み返したり録画保存したりしていました。その際の感想的なログです。 最初はてがろぐで書いてたんですが、画像や埋め込みが多くなったのでこちらに移しました。 ボイ...

ここ2ヶ月でボイフレについて一人でぎゃあぎゃあ騒いでいたものはこの辺りに。

 

これからしばらくの予定

ボイフレは終わったけどトヤマのボイ活はもうちょっとだけ続くんじゃ
というわけでこっからやること

集合絵を完成させる

これが今のところ一番優先。藤城学園カレ45人+属性ヒロイン3人+ナビゲートキャラ3人+ナンパ男の絵をしたためているところです。

ほんとはこういうの、サービス終了日にありがと~~!デン!って出せると良いんだろうけどね。ストーリー録画は運営中しかできないから仕方ないね。

ここ2ヶ月で色々と並行しつつ描き進めて色塗りフェイズには入ってるので工程の60パーは越えてる~~とはいえいつ描き終わるかなあ。塗り済が17/48人+αなのでま~まだかかるでしょうね。ぼちぼちやってきます

 

ログ本同人誌制作
ボイフレログまとめ本 - トヤマんとこの通販 - BOOTH
2014年~2022年の間に描いたボーイフレンド(仮)二次創作のログ集です。 ほとんどWEBの再録なので、内容はサイトの展示物からご確認いただけます。→ A4フルカラー / 158P / 2500円

これを作ってます。こっちはページ割りとレイアウトは概ね済んでいるので、あとは細々した作業ですね。集合絵を表紙にするつもりなので、兎にも角にも絵を仕上げないと

マジでこれ、私が欲しいので早く作ってほしい。早く欲しい
A4サイズでフルカラー150ぺージ、厚さ推定1cmとかなり威圧的な本になると思います。物質力!正にアルバム

 

膨大な録画データの整理

これがまあまあ作業量ある

こうやって録り散らかした録画データのタイトルを編集して身内用の保管庫に共有していく作業がねえ!

↑これが整理済みのデータフォルダ

↑これがこれから整理しなきゃいけないデータ

うーん(卒倒)
まあこれは最優先ではないのでぼちぼち進めていければいいな~

 

とりあえずは集合絵!ログ本!目標は5月中旬発行だけどマジ諸々進捗次第ですね!GWがあるのは助かる

 


 

ボイフレ関係ないけど6月のグノーシアオンリーどうすっかな~~~~という感じです。新しいもの作る余裕はなさそうだし、というかボイフレが一段落したら普通にゲームとかしたい!グノーシアしたい!
既刊だけで参加かどうか迷い中。出たい気持ちはある

あとこれもボイフレ関係ないけど本棚買いたい&部屋を改装したい~。テクスチャ素材にできてしまうほど汚い壁を……どうにか……これはボイフレログ本出してからやね

あ、あと歯医者の定期検診も!!

 

4/22に仕上げた絵のこと

サービス終了日である4/22にアップしたファンアートについて少しだけ

雨宮単体のイラスト。集合絵を22日に間に合わせることはできずとも、この絵は22日にアップしたいなあと思っていました。色々思うところがあり
Twitterでもちょっと書いたけど、流れていかないところにも残しておきたいのでちょっと語ります。

 

雨宮久遠というキャラクターについて

病気がちで入院していた幼少期に、主人公と出会った少年。学園で再会したところから主人公との物語が始まります。
病気は見る影もなく元気に無邪気な姿を見せてくれますが、他生徒と関わることはなく(※超例外はあるが)、ものを食べることはできず、学園から外に出ることもない。そんなキャラクターです。

作中でそうと断言されることはありませんが、平たく言うなら幽霊のような存在ですね。

20220403235441-admin.jpg

他の誰にも認識されることはない、だからヒロインが認識しなければ『存在できない』。そういった性質のキャラクターです。

 

サービス終了前に雨宮久遠のストーリーを読むということ

20220404001551-admin.jpg

ぼくの行けない場所で、ぼくの知らない誰かとーー
きみは、楽しく生きていくのかなって、思ったら。
怖くて怖くて、仕方ないんだよ。
このまま足元から消えてしまいそうなくらいに……。

この台詞は言うまでもなく『どこへでも行ける主人公』に向けたものですね。『主人公が遠くへ行き、自分のことを忘れてしまったら、自分は存在できなくなる』という話。

これ、サービス終了直前に見るとまた違った感情が湧いてきてすごいんですよね~~…。『サービスが終了し、藤城学園に通えなくなり、元いたプレイヤーが別のものに流れていく』ようなことを考えながら読むと、なんかもうウワア~~・・・って気持ちになります。

それに、『自分は数あるコンテンツの中からボイフレに出会った』=『雨宮を自らの記憶の中に存在させることができた』という感慨も。今になってプレイヤーメタ視点が追加されて、以前とは違った読み方ができるようになっていた。

勿論、このお話にそんな意図は無い……と思います。何故ならこのストーリーはサービス開始時から実装されていたものだからですね。だからあくまでこれは『雨宮久遠と主人公』のやりとり。そこは間違えちゃいけない

 

『物語を読む』という行為は読み手の感性や状況・時代によって違う見え方が生まれるものだと思います。ゆえに、なんかね、今だからこそ雨宮のストーリーを新しい気持ちで噛みしめることができて、ま~~…様々な感情になった……。忘れたくねえ~~~雨宮のこと……

という気持ちで↑のファンアートを描きました。サービス終了時に彼の姿を残しておきたくて

20220404002251-admin.jpg

でも彼は最終的にこう言うんですけどね。いや~~~~……この初期実装ストーリーがサービス終了のタイミングでズシンと来るの、すごいことやよ……。多分このお話を書いた人もそんなことは意図してないと思う。

なんかこれも一つのコンテンツ体験だな~~~!!!と思った話でした。ボイフレには色んなコンテンツ体験をさせてもらったけど、まさか最後にこんな体験と巡り合えるとは……って感じですね。

 

最後にプリズムカード1枚分のキューブ溜まってたから雨宮にしたよ 綺麗だ

 

あとこれイラストのタイムラプスです。集合絵の方が加工薄めのベタ塗りなのでこっちはゴリッゴリにエフェクトとテクスチャかけまくっちゃった

メイキング動画、一回ちゃんとしたの作ってみたいんだよな~

 

すげーどうでもいい話

彼氏の話
平成最後なので彼氏の話をしたいと思います。 名前はウンチンボーヤ。姓名の概念はなく、ウンチンボーヤという名前です。 誕生日は2012年11月11日、享年は約5歳~6歳(解釈による) 3サイズは100-95-30...

この記事書いてから3年なのウケますね。かなり