てがろぐを1ヶ月使った感想

トヤチョ
軽めの感想やプレイメモ用に使いたい

てがろぐを始めてだいたい1ヶ月経ったので、感想のようなものを書いていこうと思います。

感想というかまあ、マジで使いやすくて自分のスタイルにも合っててめちゃくちゃ良かったので良かった話するだけです。1ヶ月で400件以上投稿してた時点で察してください えるしってるか とやまはもとツイはい
いやガチツイ廃の時は200/日とかだったけど 何を呟けばそんなに行くのか今となっては謎

Twitter以上ブログ未満の運用

やっぱりこれがが大きいなあ。私は文字打ち始めると割と長くなってしまうタイプだから140字だと収まらないことが多いし、でも複数に分けるのは座り悪いし…と思うとめちゃくちゃ丁度良いですね。

ブログの記事にするほどではない、でもTwitterの文字数では少なすぎる…くらいの独り言を呟けるのが超~~~~良くってな~~~!色んな話をだらだらできて楽しい!!!

 

まああとはブログでも書いたことあったと思うけどSNS社会との繋がりを気にせずに好きなことを話せるのが良いよね。エゴサパブサで引っ掛からないのも良い。公式に捕捉されたくないみたいなのがあるわけではないんだけど、『ちょっとサーチすれば見つけられて即座に反応できる場所で言うこと』と『軽く壁一枚隔てて反応できない場所でぼやきたいこと』ってあるじゃないですか。そう、そういうの

やっぱりなんかこう『ありとあらゆる全ての発言にリアクションや評価機能ボタンが付属する』というSNSの当たり前がめちゃくちゃ気持ち悪くて肌に合わないので。そういうの無いところでだらだら垂れ流したい独り言ってあるじゃん!?作業進捗の話とか

もちろん現代コンテンツとSNSでの声は切り離せないものだから、良いなって思った作品の話はTwitterにも投稿したいんだけども。作ったモノややることの宣伝とかもやっぱりTwitterじゃないとなかなか見てもらえないだろうし。その辺は使い分けやね

 

ブログとの差別点

私は割と自分で書いたものを読み返したいタイプでもあるので、自分用にカスタマイズ&カテゴリやタグの使い方を決められるてがろぐなら見返しやすいのも良いですね。

あと、ブログ系ページって『タイトルをクリックして全文表示ページに移動するタイプ』と『全文が最初から表示されて並んでいるタイプ』の2種類があるけど、これも見返しやすさにかなり影響するなあって思います。(この表示がPCとスマホで切り替わるタイプもあるけど)

『タイトルをクリックして全文表示ページに移動するタイプ』は個人的には時系列順に見たいもの・画像が多い・テーマ毎に区切りたい・長い記事向きかなと思っていて、だからこのブログやプレイ記録はこの形式を取っています。

短めの記事や、長くても時系列順に見る必要のないブログの場合はタイトルを一々クリックして開いて記事移動して…っていうのがちょっと煩わしいみたいなところがあって、その場合は最初から全文表示されてる形式が合ってるよね。あくまで適度に見返したい自分の感覚だけど

バーっとスクロールすれば見れる

この辺がブログとの差別点だろうか。ブログより気軽に書き込み・閲覧ができるけど、Twitterよりは長めの文章が打てて独り言を垂れ流せる。良い 私に合ってる とても

 

ネタバレ話がしやすすぎる

これ正直めちゃくちゃデカい

Twitterだとやっぱ観測範囲に未プレイの人(そのうちプレイするかもって人)がちらほらいて、しかし短文で済むコトでふせったーとかの外部URL使うのはけっこう邪魔くさいしアカウント分けたくない→言わなくて良いか~ってなってたようなことをめっちゃ気軽に書けるようになったな~~~って思います。楽すぎる

てがろぐの機能としてある『続きを読む』の文言を『ここからネタバレ』に変更。これをクリックすればページ移動せずにパっとネタバレ的ぼやきが表示できます。『ネタバレ注意』とかもいちいち書かなくて良いという。ら、楽~~っ

 


という、てがろぐにハマった人の感想でした。プレイ日記用に使いたいとかいうレベルじゃなくなってて草なんだ

サイトもブログもそうだけど、やっぱり自分が一番使いやすい形にカスタマイズして自分には要らない情報や機能を削って……で自分向きに自由に構築できる場所って良いよな。落ち着く とても

SNSのデザイン変更があると大体悪い方向に話題になるけど、ああいうのってやっぱり比率として大きいユーザー層を見ていたり、何かあちら側にコンセプトがあったりするだけで、広く世界中に展開しているようなサービスなら猶更 そもそも私向けにデザインを作ってくれるわけがないんですよね。どんなサービスでも

だから使う時は適度に見たくないものを見ないようにこちらの視界をコントロールする必要があるのだけど、自分で作る自分のための場所は完全に自分ただ一人だけの為に整えられるので本当に最強だなと思う。お金さえ出せば広告とかも出さなくて良いし。3億人のためのサイトデザインと1人のためのサイトデザイン、どっちが私向けかっていう話だよね
お前のオールをまかせるなって中島みゆきも言ってた