くそ雑多なひとりごと
時系列順で見る  ❘   memoトップへ  ❘  

タグ「-sage」を含む投稿198件]

#-sage
『家庭環境や学校関係に問題を抱えて上京してきた主人公の女の子が、その鬱屈した気持ちをバネにバンド活動をする』というアニメで、『家庭環境と向き合う』という回があって、それ自体はまあ物語としては必要なものだよねーと思うんだけど、解決の筋が『実は家族は良い人で、主人公を真っ当に愛し想ってくれていたということがわかる』なのがなんか腑に落ちねえ…になっていた。

確かにそういう話の流れはありがちだし、行動を起こして向き合ったことで初めて本当の姿を知ることができた……というのも分かるんだけど、鬱屈した感情をバンド活動にぶつけ散らかしてた主人公でそれをやるのはどうなんだ…?核じゃないのだろうか、そこは。あんまり真剣に読み解けてないからわかんないけど

家庭環境に限らず、ファンタジーバトルとかでも『悪いと思われていたけど実は良い人でした。よかったね』っていう落とし方されると冷める時があるなーと思った。
なんとなく描き手の善性の暴力を感じてしまうからか? わからん わかりません。別に世界には色んな人がいるので、善も悪も悪に見える善も善に見える悪もその他色々あるわけだけど……うーーーん、うまく言語化できなーい!!

マジで光堕ちだのと揶揄されがちな改心現象よりもずっと冷めるかも。実は良い人でしたオチ。もちろん描き方次第・テーマ性次第なんだけど 拍子抜けするのかなーー、結局お前そっちかーいってなるからかなーーわかんない!
実は良い人だったオチに謎の『裏切られた』を感じてしまうんだな。謎だ。
というかなんかフィクション全体のふんわり善性やアガペーに辟易としている???わからん なんだろーーー!!

#-sage
何かを作り上げるクリエイターというのはすごい存在だし、重めの“生活”をこなしながらそれを成し遂げる人はもう尊敬の極みなんだけど、【多忙の中どうやって完成させたのか!!→Q.寝 な い】だと「ね、寝てクレメンス…」にはなってしまう。どうしても。まあ関わりのない人だし思うだけなんだけど

寝なくても平気な身体である確率はかなり低いし、そんな低い賭けに生命をベットするのはやっぱリスク高すぎるので基本的には寝てほしい。私は寝ます。睡眠削りは借金と同じだから
でも、“生活”が重くてもそれでも今この瞬間にモノを作りたいんだ!!!!!という情熱がある人を止める資格は当然私には無いので、まあそれぞれの人生をこう、していこうってなる(?)

#-sage
>>8169
「取りに行っているな、バランスを」って思う時と「おお、ナチュラルにこういうのが出てくるの、いいね」の時両方あるんだけど、何が違うんだろうな~。やっぱり作品自体の土壌というか、教育的意識がありそうか否かなのだろうか
もうほんとこれ主観でしかないので全く共有できる線引きではないのだけど、「取りに行っているな、バランスを」と感じるタイプは逆に現実を感じてしまうというか、作為を感じてしまうというか。でも、こういう変なメタ意識を持ってないキッズたちが自我ままならぬ時期から当たり前のようにそういうものが存在してるって事実を刷り込んでいおくのは大事だと思うので、嫌っていうわけではないんだよなー。

私はそんなに強固な反骨精神があるわけでもない並のガキだったから、作品に当然みたいな顔して登場する属性にはなんの疑問も持たなかったし、逆にネットがそういうのをイジってたらそれに乗っかってしまうバカだった。自分の主観体験としては、変に特別視してあげつらうよりも『当たり前みたいな顔して存在してる』のが一番意識変化に効くと思っている ので ポケモンやプリキュアは間違ってない オレが変な自意識こねまわすオタクなだけ

#-sage
本編読む前に語り読まれるの、嫌だと思う人はマ~~~ジで嫌だと思うんですけど私は自分がやりがちなのもあってメチャクチャ許容派で(もちろん嫌だと思う人を否定する意はない)

なんでかっていうとこのコンテンツ溢れかえり時代、プロの激オモロうまうま作品がいくらでも見れる中で個人の趣味創作を読む理由になるからなんだよね。語りコンテンツが付随してくるのって。
それはプロのマンガやアニメではなかなか得られないエキスだから……しばらく経ってからのインタビューとかはあるけど原液ではないし 私は本人から直接垂れ流されるドロドロのグチャグチャ自作語りが読みたいんですよ!原液の!書いて書いて書いて書いて書いて~~~~!!!!

語りがアツいから本編に興味出てきた~!はけっこうあるし、この本編読めば作者の原液カルピスみたいな語りが大量に読めるんですか!?やったー!で本編読みに行くこともけっこうある。私にとってカルピスの原液みたいな趣味個人創作者の語りってめちゃくちゃ重要な栄養なんだな……これが一般的な感覚とどれくらい重なってるかは分からないけど

語ってほしい、趣味創作者 積極的に。今はファンボとかあるからけっこうやる人増えた気はする。ありがたいやね

#-sage
つまり考えることが少ない個人サイトの壁打ち、これね

#-sage
創作モチベ分類、バズ・ツイートのやつよりさらに多岐に渡ると思うんだけど、趣味個人レベルまでいくと『コミュニケーションを伴う創作モチベ』『コミュニケーションを必要としない創作モチベ』みたいな分類ができる気がしている。これが意外とパっと見に判断しにくいので偶に齟齬を感じることがある。

後者タイプがただ見たいから・良いと思ったからっていう個人的な理由でフォロー・いいねしたりする一方で、前者タイプの人はアッ!反応を貰えた!お返しいいねしなきゃ!みたいになることがあるような気がするのだよな。タイミング的に、こう……私がいいねしたのを見た後に私のメディア欄見てめぼしいものをいいねしなかった?そういうタイミングじゃなかった?みたいになることがある。気にしすぎかもしれないが
それが非常に座りが悪い感じ。オ、オレはそんなつもりでやったんじゃない……ってオロオロすることになる。

後者タイプのみんな、プロフィールに『相互反応コミュニケーション不要です。私のフォローやいいねは好きなものをピン留めしたい欲によるものであり、お返し的反応を欲してはいません。お気遣い不要です。』って書こう!え?そんな面倒くさそうなBioの人誰にも触られなくなる?その通り!!ガッハッハ



ここでちょっと話題に出した人がたまたまここを見ててメッセージくれた、とかは普通に嬉しい。なんか違うんだよなやっぱSNSのあの感じとは
ほんとでもマジどこであっても反応は義務じゃないんで……ウレシ=ウレシで通じ合った時のみそういうのが発生すると…うれしい!

#-sage
『そのパロディがキャラに合う合わないを考えず、とにかく目に入ったありとあらゆるパロディを好きなキャラにさせる』タイプのオタク行動を見ると、ワア…ヤ……ってなるんだけど、自分もまあそういう時期あったから理解もできてしまう。

#-sage
インターネット・バズ的なあれそれで『自分は理解できるけど多くの人は理解できない』という感じの姿勢を貫いてる人を見かけて考えたこと……っていうぼやきの壁打ちなんですけど

やっぱり、自分を『分かってる側』に置くのは危険というか、オタクとしてはシンプルに嫌味だし、人間としてもこの思考をベースに年を重ねると確実に害のある老になってしまうだろうな……と思うので常に自身を戒めていきたいな、と思いました。

『自分は何も分かってない』くらいが結局良いよな…って思っちゃうけど、『だから分からないままでいい、考えなくて良い』と停滞するのも嫌なので、『自分は何も分かってないけど考えたい』という これくらいの姿勢を…持っていきたいですね。「賢者様は最後になんて言ってた?」「…賢者になりたかった、と。」なんだよな


…みたいなことを考えはするけど、でも結局私ってこういうのをオタクや創作世界的な件でしか考えられないのでダメかも~~~~~~~~~~~~になった。いやまあ世の中全てのことに思考を回すなんて不可能というのは、そうなんだけど

#-sage
とりあえずツッコミを入れまくる感じのゲーム実況があんま好みじゃないのでこたけ正義感の逆裁合わなかったんだけど、ある程度世界観に慣れてきてるであろうシリーズから見ればもうちょっとマシなのかなー。

専門知識などの角度からゲームにツッコミを入れたり解説するのは面白いんだけど、ある程度フィクション・ゲーム的な文脈やお約束を分かった上で触れてくれる方が私は見やすい……

だけど、実況という「喋りながらゲームをする」という行為をするにあたって「目についたものに突っ込む」っていうのは間も持つし楽なんだろうなー。ロベさんもそういう傾向あったし

#-sage
わんぷりの10話予告見て「ユキ(猫)も不幸救済属性の動物なんですか!?」ってなったんだけど(次回の話なので不明)

あくまで個人的な感想だけど、飼育動物が飼育される以前を不幸に描くのってやっぱ安直に感じてしまうよ~~~~。そうすれば飼い主の良い人エピソードが増強され、絆に説得力が増す みたいな物語ツールに見えちゃう!!モヤる~~

私は別に動物を不幸に描くな可哀想だろ的な気持ちじゃないんだけど、『動物と人の絆』を描くにあたって捨てられだとか非虐待だとかばっかりだと「それしかないんかい!!」になってしまうんだよな~。フィクションの飼育動物、マジでそればっかりじゃない…!?いや、それが一番エピソード作りやすいんだろうけどさ……

別にええやんけ路上でばったり出くわして別に貧してなさそうだったけどなんとなくついてきたので飼うようになった、とかでも。それじゃ分かりやすいエモが足りないんですか?いやエモくないですか?なんかわからんけどついてきた動物

ペットショップや血統書付き動物を描くのは教育倫理的には微妙なのかな~とは思うけど、例えばこう、ちゃんとしたブリーダーの元から引き取ったとか、そういうルートもあるんじゃないの!?!?なんでフィクションの動物、飼い主との分かりやすい絆と善性のためにとりあえず捨てられたり虐待されスタートなの!?安直安直!!安直だよ~~~~!!!もちろんそういう現実もあるけどさあ!それだけじゃねえだろ~~~~!?!?!?

もうこればっかりは「フィクションの主人公に親がいない」レベルの「扱いやすい設定」なんだろうけど、なんか私の中にいる天邪鬼人格が「便利設定に頼りきるのがイヤだ~~~~~~~~!!!!!!!」って言って仕方ない。仕方ないよ~

ハァ、俺は俺なりのフィクション動物を描くよ……じゃあな

#-sage
デッケエ文字がエフェクトつけてシュバババ!シュババババ!!って出まくるMVやリリックビデオ、まじで10年後くらいになったら「古くてダサい映像」の代名詞になってるんじゃないか?って思うんだけど、これは『自分にあんまり刺さらないもの、はやく過去になれ』という願望が出ている予想なのでよくないです。

結局歌詞は主張しすぎない固定位置字幕にあるのが一番しっくりくるんだけど、これがもう古い感覚の可能性は…ある。

#-sage 創作キャラのことを考えると、井正って愛嬌ないし沙華も今のところ人間味が薄いので「キャッチーさ、ねえなあ~~~~~」って思うんだけど、サイコロのせいだから(すぐサイコロのせいにする)

でもやっぱ井正が何かにほだされたり何らかのギャップでかわいげムーブしてるところ想像できないし……まあ無敵キャラではないので汗かいてツッコんでるような場面は多いのだが
私は彼の『ああ見えてプライドないところ』がめちゃくちゃ面白いと思っているので、沙華に「俺を抱えて逃げろ!!!」ってためらいもなく命令するシーンとかで大ウケしてたんですが。まあトヤマさんが面白がってるなら、よしとしましょう。

ドラ蔵は二人に比べると人間臭い方だと思うのでそういう部分をもっと出していきたいッスね。なんで一番人間から離れた見た目のやつが一番人間臭いねん

#-sage
動物を描くのが苦手だなって思うことが多い。この『苦手』は2重の意味があって

一つはシンプルに造形を描くのが難しいって点 これは食べ物とかもそうかも。
モンスターみたいなのはけっこう楽しいんだけどね。下手に実在してるからこそ難しさを感じる。

もう一つは扱い方が難しいって点。なんというか、私は動物は動物だと思っているクチだからすっごい絆!愛!みたいなのは描けないし、かと言って酷い扱いだったり物語動きトリガーに使う気もない(可哀想というより、度胸がないというか、そこまでして描きたいような話はないというか)
結果的に動物存在が空気になる。徳甲一族の、犬……。(…)

なのに今創作で描いている。動物回を 何故?何故だろう……。なんかサイコロの結果から連想ゲームしていった結果かな。私じゃない、サイコロが サイコロ言い訳しすぎやお前 #TOYAmade

動物、好きでも嫌いでもないんだよな。まあ人間も好きでも嫌いでもないし、自然も好きでも嫌いでもないんだけど。ていうか世界、好きでも嫌いでもないものがほとんどだな。動物は好きって人やその思想が目立ちやすいジャンルなので、『好きでも嫌いでもない』という立場であることにいつも謎の浮遊感や疎外感がある。

まあまあ描いてみろ。好きでも嫌いでもないヤツの動物を。創作はな、オレの世界なんや。というわけで
あとオリジナル世界であれば『この世界ではこういう定義なんです』ができるのである程度言い訳はできるしね。でも擬人化(辞書的な意味での擬人化 人間と同じ性質の意思を持つ存在として描くこと)はしないです。人じゃないものを人みたいに描くことに興味が無いので。ここは自分の中で好き嫌いがハッキリしてる部分なんだな。

化妖は人じゃないけど、『人じゃないが人みたいな意思を持っているもの』っていう設定として作ってるので。 そこまでキッチリ自分の中で決めこまないと『人以外が人と同じ意思を持つこと』を許容できないのオモロ。

これは『畜生やモノ風情が人様と同じ意思なんか持つな』って意味では全くなく、『人間風情が都合よく自分以外の存在を自分に合わせようとするな』っていう感じ。神を人間の形にしようとする人間の傲慢さがなんか合わない、みたいなのに近いな。
「人間(個人)の目にはそう映っている、そういう思想である、そいつの中ではそうなのである」みたいなのなら良いけど。それはキャラクターの個性なので



オレはオレ、お前はお前、という事実に真摯であること これが好きなんだと思う。人同士でも、人と人以外でも

あと、違う性質のもの同士でも共通項が生まれたり、重なり合う点もあるよね、みたいなのも好き。同化させるのが嫌なだけで異なるもの同士の関係性全般好きなので。
私が好きとか嫌いとか思うもの、端的に言い表せないものが多すぎ

#-sage

画力も情熱もオタクとしての信心も全てにおいて10代の自分にマウント取れるお絵描きマンでごめん♡(性格悪いので、sageたよ!)(10代の時の自分の創作姿勢がふわふわしすぎてただけでは?)(それはそうやねん)

#-sage 「なんでもする」という言葉、当然色んな所で見るんだけど、INTERNETになってしまった人間からすると「あの定型リアクションが発生する」という時点で忌避すべきと感じてしまうものであり、表現で使えるワードを一つ奪われているという状態が非常に遺憾だなあと思う。わざわざ書き換えてますからね、「どんなことでもする」に。文字数増えてんだよこちとら(怒)

ていうか一つじゃないな、あの文化相当な「普通にある会話の言葉」を汚染してると思う。セリフとか書く時困るもんすごく。雷丸の「あほくさ」は他にニュアンスの合う表現が思いつかなくて修正とかしてないけど

#-sage
個人の考えのやつです。

マンガという表現媒体、割と消去法で選んでるみたいなところがあるので「なんでマンガなんて大変なことをしてるんだろう」「Nコマ描かないといけないってことはウン百枚の絵を描かないといけないってこと!?」みたいな言説はよく分からないんだよな。
アニメやゲームや小説作るよりずっと楽だし一枚絵で勝負するよりも情報増やしやすいし、趣味でやる分には作業分担不要だし、確認のための見返しも(文字や映像に比べて)楽だし、受け手にも触れてもらいやすい媒体で発表媒体も整ってるから、絵さえ描けるなら「物語を表現する手段」としてはかなり高コスパだと思うんだけど。

いやそういう相対的なコスパじゃなくて絶対的な苦労の方の話だというのは分かる わかってるんだが

私も別にマンガが楽とは思ってないけど(マンガは難しい、は本当にそう)でも「他の表現媒体に比べたらめちゃくちゃやりやすいな…」とは思ってる。製本とか考えなければ最悪ラフマンガでもイケるの強すぎるし

#-sage ミームという3文字を剥がすと無断利用フリー素材化クソコラという言葉が出てくるのじゃ。

#-sage おもうこと

・自キャラの絵の周りにそのキャラのセリフテキストをいっぱい散りばめるやつ(面白語録画像とかも)、シンプルに配置がグチャグチャで1つ1つが読みにくいので既に面白さや良さを共有している同士向けのように思う。
紹介画像ではセリフをいっぱい散りばめるより、これ!っていうセリフを1つドンと置いた方が引きやすい気がする。キャッチコピーみたいなもの?

・キャラ紹介一覧画像みたいなの、全員を均等な大きさで乗せると主人公から端役まで全部同じ配分になってしまうので、大きさを変えながら作る方が分かりやすいのかなと思う。

#-sage 剣盾のローズタワーのくだり…なんか…何…?ってなるんだけどなんなんだろう……あんなにコドモマモルオレタチ!だったのに中途半端に大人の事情に首を突っ込ませて、でも詳しいことはよくわかんないの な、なんですか???
剣盾のストーリー、もしかしたら自分に合ってないのかもしれない わからんけど

#-sage
昔から乙女要素のないクソ堂々とした潔い男装女子やボーイッシュ女子好きだけど、それはシンプルに『イケててそのキャラの在り方にマッチしてる様がカッコイイから』であって、それを上げるために『男に媚びてない設定だから』みたいな言葉を使われると「なんだァ…?てめェ……」となってしまう。
自分らしく生きてるだけのキャラを何かの主義主張に利用するな