徳甲一族集合絵とメイキング

できた~~~!!

大きいやつはサイトとpixivにあげてます

俺屍 | プライドホテト

ツイッターにアップした後微微微修正したくなって差し替えアップしようとしたら間違えてサムネの方に大サイズ上書きしちゃった上に大サイズの方にはゲロ重原寸でアップしちゃって(めちゃくちゃか???)めっちゃ焦った
すぐ直したけどそのタイミングで開いちゃった人がいたらキャッシュ記憶で重くて変な表示のままになっちゃうかもしれない ンモ~~焦って差し替えようとするから!

ちなみにデュアルディスプレイにして横3,840×縦1,080でピッタリになるサイズです。血潮世代以前と赤世代以降で綺麗に分かれるように配置しました
自分のデスクトップ背景のために1ヶ月集合絵描いてたんだよ

下書きラフなんかもサイトにぶっこんだのであれですね、縮小してけっこう小さくなっちゃった人のトリミングだけ載せておこうかな せっかくなので
アップしてるサイズは横8,000だけど、作業自体はは横20,000っていう気が狂ったサイズでやってたのでもっと拡大できちゃうんだよね

1番小さめの笹生でも原寸これくらいある おっきい!

とはいえあんまり大きく載せすぎると粗が目立ちそうだからまあまあ、まあね

ここうまいことトリミングすればスマホの待受に合いそう

 

メイキング

よ~~し舌の根が乾かないうちにメイキングやっちゃお~~っと!
描いてる1ヶ月ちょっとの間絶対ブログでメイキングやって語りたい欲満たそうと思ってた

タイムラプスとかはこっちに

徳甲一族の集合絵を描く
一ヶ月以内に終わるかな(終わってない)終わったらもうちょっと細かく色々入れるタイムラプス動画はpixiv sketch使用

ラフ

こういう絵にしたいな~ってラフ
デュアルディスプレイのデスクトップ背景にしたいっていうのが最初からあったので、サイズは最初から一貫してましたね

こだわりポイント①
血潮世代と赤世代の位置

これは絶対中央区切りで背中合わせにしたかったです。あと血潮と赤親子の近いけど決して交わらない感じの位置取り

こだわり②
初代千代ちゃんと最終緋ノ丸の位置
千代ちゃんは集合絵の中央にデーン!!と居るタイプの初代じゃないな~と思ったので左上一番奥に
緋ノ丸を一番大きく右に配置して、初代と最終世代の背中でサンドするような構図になってます

こだわってた程じゃないけど最終的にそうなったやつ

槍と薙刀が集中線みたいになってて綺麗な気がする

したがき

レイヤーと色を分けながらしたがきを起こしていきます。線画の私が助かるのでしたがきはがっつり描く派

したがきに関しては重なってる部分も描いてる

俺屍 | プライドホテト

なんでこんな時間かかることしてるかっていうと、大人数描いてると線画や色の時に『この線誰???』ってなるからですね 集合絵中毒が得てきたノウハウ(なお時間はめちゃくちゃかかる)

例えば全部同じレイヤー・同じ色だと○つけた部分誰のパーツか分かんないです 何色塗ればいいの??!っていう

色がついてるとばな奈ちゃんのパーツであることがすぐ分かる

更に前面にいる人たちをどかしてやればもっと分かりやすくなります

その線がどのパーツか覚えてられれば良いんだけどね!!私は忘れちゃうので大人数だとこうしとかないと後がキツい

したがき再配置

したがきをレイヤー分けして描いた恩恵その2 配置調整です

例えばここ ホッシーの重なり具合が何か気持ち悪いというか…
説明しにくいんですが、上半身と足先の一部だけで腰回りが全く見えていないのがすごい座りが悪い気がする

調整後

位置調整&緋ノ丸の装束の後ろ部分を描き直しました。緋ノ丸の後ろが跳ねすぎてホッシー隠れてたのも問題だった
あとルリオとホッシーの位置を少し離しました。この二人の目線が交差してると変なので

調整前後比べるとこんな感じ(黒ラインついてるのが調整後)
衣装の後ろ描き直した緋ノ丸がバサバサしてるみたいでちょっとおもろい

あと大きな変更点といえば血潮と凪左助の位置かな?
調整前位置だとデュアルディスプレイ背景設定した時に凪左助の袖が左モニターに入り込んでて切れ目が気持ち悪かったので右に移動させてます。

線画

書き忘れてたけどここまでSAIで作業してました。
SAIはキャンバスサイズ&レイヤー数に限界があり、重い作業に向いていないのでクリスタに移動する必要があったんですね

したがき配置調整終わった段階で一旦PSDファイルで保存

Photoshopでキャンバスを2倍くらいに拡大

クリスタでPSDファイル読み込んでCLIP STUDIOファイルで保存

線画作業開始!

SAIの作業サイズ→9,000×2,530、クリスタの作業サイズ→20,000×5,622でした。PCがよく持ったな…?いやまあ保存めっちゃ時間かかってたけど

でも驚いたのがファイルサイズで、SAIのしたがき作業データ(9,000×2,530/レイヤー数60くらい)が406MBだったんですが、クリスタの作業データ完成版(20,000×5,622/レイヤー数400↑くらい)が551MBでした。SAIファイル重すぎでは!?いやクリスタが軽いのか?わかんない

経由で使ったPSDファイル(20,000×5,622/レイヤー数60くらい)が672MBあるのでクリスタファイルが軽いってことなのかな。あんまり詳しいことは分からないけどクリスタすごいな

主線も水彩も厚塗りも一本でやる怠けものブラシ - CLIP STUDIO ASSETS
イラスト・マンガ制作に役立つトーン、ブラシ、3Dデータなどの素材をダウンロードしたり、自作の素材をアップロードしたりできます。CLIP STUDIO PAINTなどのグラフィックソフトに読み込んで使えます。

線画はこちらのブラシを使用しました。クリスタで線画やるの初めてだったんでいくつか試したんですがこれかな~と
初めてまともに使うブラシで26人の集合絵描くってまあまあ無茶してるけどなんとかなったので結果オーライ

メリハリありつつちょっと手描き感ある線を目指した感じ
槍や筒などの直線についても、直線ツールで引いた線の上からめっちゃ拡大してなぞっていくやり方で描いてました。アナログっぽく見えない…?
実際に描いてるようすはミントまとめのタイムラプスに

原寸はこれくらいです。いつものSAIで描いてる線よりザクザク

ディスプレイ表示サイズくらいまで縮小 そこそこ綺麗に見えつつ手描き感…出てるかな…?

線画は重なってる部分描かず、レイヤーだけ分けてます。
重なってる部分まで描いて色塗ってたら完成までに5億年くらいかかる

色のラフ

『どういう色を乗せるか』を試しに置いてみるやつ

引きで見るとすごいちゃんと色乗ってるように見えるけど

拡大するとこんな感じのやつです。

俺屍は髪・肌・目が各4色で決まってるので普段はそのカラーパレットを使ってるんですが

▲普段のカラーパレット
ちなみに徳甲は風髪ちょっと明るめに調整してます。土肌はPS版の方の色が好みなので(私が彩度マンなので)あっち寄りなイメージ

ゲーム的に同じ髪色でも描く時キャラごとに髪の色を少し変えたりするきめ細やかな方もいますが、私はその辺りアバウトなので大体みんな一緒ですね。
唯一凪左助だけは髪と肌を薄めにしてますが

で、集合絵の方に話を戻しまして
このパレットの色をそのまま乗せるんじゃなくてちょっと調整したいな~~みたいな…
具体的に言うともっと派手にしてえな…という(出、出~…)

徳甲は装束が朱×菊なのでそもそも派手なんですがね!!白背景だしもっともっと明るく派手な画面にしたい!!私が派手な色好きだから!!!

比べてみた 上から塗り足してるのが今回使った色です。わかりにくいか
全体的に彩度と明度をやや高めに調整

あんまり変わってない色もありますが、1番大きいのは黒部分を紺色に近い色にしたところかな?
黒は派手な画面をいい感じに締めてくれる神の色なので、ここまで色味をつけちゃうのは正解不正解諸説ある(私の中で)んですが、今回はキャラ絵とにかく明るくしたかったので紺色っぽい色にしました

特に黒面積大きい剣士で比べるとこんな感じ
装備の黒が紺っぽくなるだけで大分派手さ増す気がする

ていうかこの時点で真赤丸の目の色間違えてるよ 塗り時点でちゃんと正しい色になってます

色分け

さっきの色を元にベースの色をレイヤー分けて付けていきます。

縮小するとさっきのと同じように見える こういうやつね!!

ちなみに人生初の色分け作業でした!!この工程めちゃくちゃめんどい!!!!(爆音)
でも多分クリスタ+この線だと最初に分けといた方が最終的には色々短縮できるかな…と

隙間無く囲って塗るツール - CLIP STUDIO ASSETS
イラスト・マンガ制作に役立つトーン、ブラシ、3Dデータなどの素材をダウンロードしたり、自作の素材をアップロードしたりできます。CLIP STUDIO PAINTなどのグラフィックソフトに読み込んで使えます。

塗りは言わずもがな、隙間なく囲って塗るツールです
クリスタでちゃんとした一枚絵描くのが初めてな以上、このツールをしっかり使うのも初めてだったので色々探り探りだったんですが(いつものプレイ記用正方形絵くらいのやつだと普通のバケツの方が楽だった)

今回は線画に透明度があるので、明度高いレイヤーを下に・明度低いレイヤーを上にすると綺麗だな~と思いました

これ、こういう…
正直縮小するとあんまり目立たないだろうけど拡大しながら描いてると気になるよな!!!!

線画修正

ここまで来て違和感を感じて緋ノ丸を修正しはじめました。今!?

高度な間違え探しかな
Q.ラフ調整の時みたいにGIF比較形式の方が分かりやすいんじゃないですか?
A.はずいやん

長身面長イケメン難しいよわかんねーよ!!!!(当時の叫び)(今も叫んでる)

色塗り

ここが一番楽しくて一番大変

というわけでこうなりました

あ、使ったペンは線画に引き続き『主線も水彩も厚塗りも一本でやる怠けものブラシ』、あとデフォルトで入ってるGペンです。ボワっと塗りたいところは前者・クッキリ描きたいところは後者

説明しにくいので線画と同じくミントまとめのタイムラプス見てね
色をガチャガチャさせて塗るの大好きマン「たのしかった」

 

ちょっとまって 私の絵の中でおそらく『個性がある』と認められるポイントって一応多分ここじゃない?
メイキング気になって見る人がいたとしたら気になるのは多分ここじゃない!?それでいいの!?よくなさそう

調子良い時は次に塗る色を幻視できる、とかそういうレベルのカンで塗ってるやつなので説明難しいんですが うーん えっとねー

一応光源は意識するんですが、『光源的にはありえないけどここにこの色あったらなんか良い感じかもしれん!!』って思ったら遠慮なく色置きます
自然の反射とかの法則は基本的に無視します

例えばだけど凪左助の右側の髪の毛の裏側にはバンダナの黄色が映ってたり、髪の色が袖部分に映ってたり、薙刀の黄色がネックウォーマー部分に映ってたりとか…自然の色反射だとありえない侵食…みたいなのはよくやる…よくやってる…

あと『奥にあるものは空気によって薄い色になるやつ』の要領で(?)奥にある物体は全然違う色つけたくなる。多分こういう膜がかかってるんだと思う

あと割とよく使う影とハイライトの色、とかは一応あって
これは絶対そういう法則ってわけじゃなくて『よくある』って傾向なんだけど


黄色ピンク

ハイライト
黄色水色黄色→かなり明るい黄色や水色や黄緑/黄色

みたいな…?赤は緑とも青とも喧嘩する気難しい色だよ…明度差あるのに黄緑とかとも喧嘩するし
黄色はどんな影色も許容してくれるけどハイライトの選択肢が狭くて、青や緑は影色の幅が狭いけどハイライトは色々選択肢があって…的な…

兎に角『明度を上げ下げた色・何かを乗算で乗せた色』ではなく『色相環をぶん回した色』を影やハイライトに使う傾向があると思います。明度差より色相差重視で影やハイライトつけがち

そうすると使える色はある程度限られてくるというか
『明度を上げ下げしただけの色は使わない』というのは当たり前として、例えカラーサークル回した派手色だったとしても『乗算とかで混ぜた色』は違うんだよね…だから9割9分くらいは合成モード使わずにカラーサークルぐりぐり回して上からべちゃべちゃ塗ってます

あと肌色部分を見てもらうと分かると思うんですが、肌色はあんまり冒険した影色つけてません。つけてないっていうよりはつける勇気がないというか付け方がわからないとかそんな感じだけど…
肌色って黄色と同じく明るい色なので影に使える色の選択肢は広いはずなんだけど、なんとなく無難なオレンジ・ピンク系統の色しか使えないんだよなあ

周りの色や全体の色味次第では青や緑も使うと思うけど(雷丸なんかは肌色面積広すぎるから青影も使ってる)、なんか肌色は青緑系統の影つけると汚くなる気がしてしまうんだよな なんだろうな~~ うまくやればちゃんと綺麗になる気はする

基本的に合成モードによるレイヤー重ねは使わない、と書きましたが顔の下部分にはほんのちょっと、うっすら程度にグラデーション乗算かけるとちょっとだけリッチになる気がします。

この赤は→方向にうっすらグラデ

基本は顔の輪郭あたりに↑向きでうっすらグラデ

あくまでうっすら、意識すれば分かる程度のグラデーション乗算

差が激しい目立つグラデーションはチープになっちゃう気がするので 多分。どうだろう
私の目と脳はこれがリッチに見える 他の人がどう見えるかはわからない

丁度いいくらいにちょっと立体的になる気がする 多分だけど
さっき書いた通り肌、特に顔はあまり冒険した色を使えないのでこれで密度補ってるのもあると思う

線を色々いじる

色を塗ったところで、ちゃかちゃか彩度でめちゃくちゃした分黒い線が浮いてるような気がしてくるのでこれをいじっていきます。

線黒といいつつ実際は『ちょっっっっとだけ茶色』なんですが
こんだけ彩度バカ色に囲まれてると黒にしか見えないっすね

とりあえず透明ピクセルロックして色トレス作業していけば良いんですがその前に、ちょっと透明度あるペンで線画作業した件を活かすやつやります

線画レイヤー複製→上の線画レイヤーをオーバーレイに、下の線画レイヤーを50%に変更
そうするとさっきの線画が…

こうなります わかりにくいわ そうだね すごくわかりにくいね…
でもさっきのよりは線が色に馴染んだ気がしない?気がするだけかもしれないけど

これ私がらくがきの時によく使ってる手ですね なんかこう 透明部分が塗りの色と重なってちょっと鮮やかになるんですよ ちょっとだけど

そこからは普通に透明ピクセルロックして色トレスっぽいことをしていきます
今回はがっつり色トレス!!って感じじゃなく、特に色いじっておきたいところだけいじる、って感じで(肌の中の線とか、フサフサのアウトラインとか)

わかりにくいけど▲この最初よりは大分馴染んだ線色になってると思う!!多分!

もうひと押しハイライト

背景のなみなみの形も整えてもうほとんど完成に近いですがもうひと押し!!完成度上げるために仕込みます
さっきから『こうするためにこうします』って言ってるけどこれがちゃんと狙った効果を出してるかどうかは断言できません。多分…多分こういう効果があるはず…とかいう弱々しい主張
もっと強い力を得たら断言します(?)

というわけで色塗り・線色調整が終わった状態
割と満足ではあるんですが、ちょっと一人ひとりが周囲の中に埋没しちゃってるかも…?という気がしないでもない

というわけで発光レイヤーに白でもう一段ハイライト足してみた
テラッテラなりましたぞ これは正直前段階の方が好みってこともありそうな気がするんですが

こう並べるとやっぱり彩度ガチャ塗り大人数でゴチャっとしてるので、全体見るなら発光白ハイライトあった方がクッキリするかな~…という気がします。(火輪の手前髪の毛あたりとか)
あと今回は背景白だったからね 合うかなって

あと塗りレイヤーに白発光を足したことで半透明線画レイヤーが変な色になったりするのでその辺りを修正…

仕上げ

ここからは作業しないレイヤーを全部統合して、最低限のレイヤー数でPhotoshopに持ってきます

兎にも角にもグロー効果だ!グロー効果つけさせろ!!(ガランガラン!)
グロー効果については今更感があり説明不要な気がするけど…レイヤーを複製→複製したレイヤーをレベル補正などで少し黒っぽい色に→ガウスぼかし→合成モードをスクリーンにすることでぼんやり光ったような効果を出せるアレです。

グロー効果をかけるとこのエーミンさんも

あらまー!光り輝いてますわ~~!!過剰なグロー効果ですわよ~~!!

過剰なグロー効果はすでに『古い絵柄』になりつつあるそうですが(ソースはツイッター)、ちょっとだけなら線画がちょっと馴染んだ色になって彩度が若干上がるのでやりたくなってしまいます。彩度上がるからね…
正直彩度上がるならなんでもやってしまうところがあるので暴走してたら止めてほしい 手遅れかもしれないけど

というわけでグロー効果かけたのが右になります。ほんとにびっっっっみょ~~~にわずかすぎてパッと見わかんねえな!ガハハ…
一応左より右のが若干明度と彩度高いです ほんとにちょっとだけど

あ、あと黒の透明度10%という薄さですがドロップシャドウをつけました。

残りは文字入れだけ!!・・・・・正直文字入れから逃げすぎてあんまりちゃんと考えてなかったし「もう文字なしでも良いのでは…???」とも思ったんですが、馬鈴薯も羽出井も集合絵に一族名とサブタイトル入れてたので外せねえよな~~と思い頑張って入れました。正直有識者助けてくれ~~!!って気分だったけど 文字入れな 難しいよな…

彩度テラテラの絵的に濃い色やアクの強い筆文字は合わないだろうな~…と思い緋ノ丸のために買ったマティスEBを使用。マティスEBの使い勝手の良さ異常だな…買ってよかった

デュアルディスプレイの壁紙に設定するつもりだったので、文字が真ん中のラインで切れると多分見栄えが悪い…ということで『徳甲一族 英霊の歌』は全て左側に入れました。

ただ、それだとなんとなく寂しかったので家紋も追加。重なると色反転するやつで合成
左半分に詰め込むとバランス悪い気がしたので、家紋はちょうど真ん中で切れるように入れてみました。

真半分に切れるなら、うちのディスプレイがやや縦にズレることを加味してもそんなに変な感じしない…はず?多分

この絵をデュアルディスプレイの左右で分かれるように設計したのは血潮世代までと赤世代以降の区切り感の表現でもあるので、家紋が真ん中縦にスパっと切れてるのもそれはそれでそういうコンセプトの元できたデザインっぽくありません?こじつけなんですけど

なにはともあれ自分の環境に合わせて自分のために調整しながら壁紙作れるのは本当に楽しいことだなと思いました。自分だからすぐ表示確認できるしリテイクもし放題!

こいつマジちょっと進むごとに壁紙としての見え方確認してたからな!!!笑!!なんだこのカメラロールは…

ちなみに凪左助アップの写真はなんぞやというと『原寸だとこのサイズになる!!やべえ!!』という写真でした。でけえ
別に見られて困るものがあるわけじゃないけどタスクバーのアイコン隠したくなる


こんなもんかな!?まあ自己満足&自分楽しいだけのメイキングだからこまけえこたあいいんだよですね!!!
せっかくだし自分用に何か印刷してもいいな~って思うんですがデスクトップ背景にする前提のサイズすぎて印刷…できるのか…?
ロングポスターサイズとかならうまいこと収まるだろうか。情勢が情勢ですし、何か印刷して印刷所さんとWIN-WINの関係になりたいっすね…それはぼちぼち考えるとして

過去の集合絵と並べてみていい!?いいよ

こう見るとすごい絵ごとに一族カラー出てて良い感じしない!?流石にもうバリエーションないけど(バリエーション少な侍)
というか全員共通色の装束着てるのであんまり意識しなくても画面全体の色の統一感は出る気がする。青系紫系の一族欲しい感
徳甲の集合絵が横長なのはデスクトップ背景にしたかったっていうのが1番なんですが、羽出井縦長だったし横長にするか~ってのもあったりなかったり

そういえばサイレント差し替えすぎて全く言ってませんでしたが、馬鈴薯と羽出井の文字部分フォント変更しています。描いてた時はフリーの筆フォントしか持ってなかったので選択肢限られてたけど、その後色々買い漁ったから使いたくてね…!!!
支部に旧版残してるので気になったら見てみてもいいし別に見なくても大丈夫


自分で描いた絵眺めてここすきするだけ

赤と燕九朗が並ぶとただでさえほっそい燕九朗がマジでほせえ!!!って感じして好き
まあもっと言うと赤の腕よりばな奈ちゃんや石榴の胴体のほうが細い説あるけど…

ほぼ隠れちゃったとこだけど密かなここすきポイントとして私の中でずっと話題なのは燕九朗と揚羽の体格差なんですよね
だぼついた衣装着てるから並んでもあんまり目立たないけど、チラ見えする足比べると確実に揚羽には”””筋の肉がある”””って感じがする感じ…赤ほどじゃないけど…揚羽は確実にガッシリしてるから…
この二人は身長もそこまで変わんないから余計に体格差!!ってなるんだろうな

体格差と言えば石榴世代もめっちゃ推してる 推し体格差(?)(?)
石榴世代は3人であまり身長差ないんだけど体格が全然違うのよね!!
きららはボンキュボン、笹生はストーンと落ちる凸凹無い体型、石榴は多少凹凸あるけどマジで細っこいっていう
石榴、ただでさえ意識して細めに描いてるのに白ハイライト入れたせいで更に細いシルエットになっちゃってる気がする…石榴の体型アンバランスと紙一重すぎて未だに丁度いい塩梅がわかんないぞ…

この人と石榴が同じような体型。軽くアバラ浮いてるんちゃうか 見たこと無いからわかんないけど…
まあ実は私がただ眺めるだけなら割と好きな体型はこれなんですけどね…眺めるだけならね…なんかこう、なんだろう、うわほっそ!?って感じがこう、見る楽しさがあるというか…なん、なんだ…?

前も言った気がするけど描くのが一番好きなのはばな奈ちゃんの体型です。細いっちゃ細いんだけどカクカクっとしてるっていうか…
差がちゃんと描けてるか微妙なんですが、石榴やうららは『リアルでもいそうな細身小柄女』で、ばな奈ちゃんは『少年マンガ系のフィクション少女』の体型なんですよ!!だから細くても折れそうな感じはしない ばな奈ちゃんの体型はプラモデルなの(??)

いや勿論デフォルメされてるからリアルに石榴やうららみたいな体型の人はいないけど、たまにいるじゃん腕も足も腰もお尻も細くて小さくてすごい人 石榴やうららはそんなイメージかなあ

ちなみに赤は『フィクションらしい誇張しきったゴリムキムキ』っぽく描きたい(描けてるかは分からない)筋肉描けるようになりたいね切実にね…
雷丸を単体で見ると『お!意外と筋肉しっかりついてるやん!』ってなるけど赤と並べると『普通だな…?(感覚麻痺)』ってなりたい

まつり姉さんは小柄で雰囲気だけなら石榴うららカテゴリに入りそうだけど実はけっこう肉付きが良い

正直心が童貞なのでまつり姉さんの体型意識して描いてる時「違うんです!!違うんです!!」って虚空に向かって謎の言い訳をしがち
まつり姉さんは決して巨乳とかボンキュボンではないけど意識して見てみると確実に出るとこ出てるし全体のラインはかなり曲線的、くらいが理想です(オタク早口)
なんだろうなまつり姉さんにそういうイメージついたの 来訪早々よく食べるキャラになったせいかもしれない

そういえばまつり姉さんの『よく食う設定』、美味しいものが好きとかグルメっていうより人間として機能を保つ為に1番必要なものとして本能的に欲してる みたいなイメージでした。
だから多分寝るのも好きだと思う(必要な分睡眠とるだけだから寝坊とかはしないけど。8時間睡眠徹底派みたいな)
多分徹夜して作業や仕事や修練積んでる人とか見たら「どうしてそんなに非効率的なことを…?」ってなるんだろうな

まつり姉さん、無機質人外ロボ感ある印象からスタートしたにも関わらず実際は心身ともに健康そのものなのがじわじわ好きなんだよな…そら石榴体型にはならず丁度いい肉が付くわ…って感じ
そして多感な青少年(ホッシーとルビがつく)が意識してしまい頭抱えるんだなあ とやを

 

ヤバい ここすきポイントとか言って体型の話しかしてねえ 体型の話が好き過ぎる人だから許して


やっと一つやりたいことが終わったので次何しようかな~って感じですね~~~やりたいことは山ほどあるんだ…エンドロールBも書きたいし…普通に描きたいらくがきネタもいっぱいある…
次がっつり一枚絵描けるのはいつになるんだろうなあ…